沖縄に引越したら絶対あったほうがいい3つの家電といらない2の家電


本土から沖縄に引越しするなら、出来るだけ荷物を少なくしたいところですね。でも、本土でも沖縄でも生活していくのは同じなので、洗濯機、冷蔵庫、掃除機などの基本的な家電はあたりまえに必要です。

しかし、沖縄移住をする人の中には、引越しの荷物を軽くするために一度リサイクルショップなどに売るなどして手放してから、沖縄で必要な家電を買いそろえる人も多くいます。そこで、今回は沖縄に引っ越したら絶対あったほうがいい家電と必要ない家電を紹介します。



沖縄に引越したら絶対あったほうがいい3つの家電といらない2の家電

 

絶対あったほうがよい家電1
絶対必要No.1、各部屋に1台ずつ欲しい「エアコン」


エアコンが沖縄の生活で欠かせないのは、皆さんの予想通り、夏が長いからです。5月には最高気温が30℃を超え始め10月まで続きます。とはいえ、35℃を越える日はあまりなく、沖縄は海に囲まれているので、日陰に入ると風が通り、過ごしやすいと言われています。しかし、亜熱帯海洋性気候なので本土よりも湿度が高く、実際の気温より暑く感じてしまうため、5月からクーラーが使われるようになります。

7月後半頃になると熱帯夜が続き、寝る部屋にもエアコンが必要になります。家族全員の寝室に1台ずつと、リビングにエアコンを設置するのが理想です。また、本土と沖縄の緯度の違いから太陽の高度が高く、西向きの部屋は強烈に温められて、夜でも他の部屋との気温差が残ります。沖縄で不動産物件を探すときは、西向きの物件なのか、エアコンが完備されているのか、気をつけたいところです。

 

絶対あったほうがよい家電2
沖縄では大活躍まちがいなしの「扇風機」


エアコンを使いながら扇風機を使うと、効率が上がるので節約につながります。しかし、扇風機が必要な理由は他にもあるのです。5月~6月の梅雨時期、最高気温が30℃、湿度が80%の高温多湿状態が続くと、まさにカビの天国になります。普段あまり使わない靴やスーツ、バッグ、万年床の布団の下はカビだらけです。また、竹製品やカラーボックスも全面カビに覆われてしまいます。

この掃除の手間とクリーニング代は大変ですよね。そこで、扇風機の出番なのです。クローゼットや靴箱等の収納場所は、風が通りにくいので、時々扇風機で風を送り込みます。また、エアコンのドライ機能をあわせて使うと効率が良いです。

 

絶対あったほうがよい家電3
今まで使っていたものより少し大きめの「冷蔵庫」


なぜ大きめな冷蔵庫が必要か、それは沖縄が高温多湿だからなのです。常温保存ができる食品でも冷蔵庫に入れることが多いです。例えは、チョコレートを常温保存していたら、形がわからない状態になりますので、年中冷蔵庫保管です。

他にも、出汁のもと等の粉末調味料は湿気で固まるので冷蔵庫、米も虫がわくので冷蔵庫、残ったおかずも夜のうちに冷蔵庫、封をあけたお菓子やパンも冷蔵庫です。本土では冷蔵庫に入れる必要がなかった物がたくさん、冷蔵庫のなかま入りをするので、今までより大きい冷蔵庫が必要になるわけです。



 

必要ない家電1
使える期間が少ない上、荷物になるだけの「こたつ」


沖縄の冬は、寒い時でも10℃を下回ることはありませんので、沖縄に移住して最初の冬は暖かく感じ、暖房器具はまったくいらないと思うかもしれません。しかし、2年目の冬は長い夏の気温に体が慣れてしまうので、思った以上に寒く感じるはずです。また、冬にかぎって風が強いので体感温度はもう少し下がります。それでも、暖房が必要だと思う期間は12月末から2月いっぱいです。

雪国のように0℃以下になるわけでもないし、たった2ヶ月間程度の短い期間のために、こたつのような大きな暖房器具はいらないでしょう。片付ける場所に困ってお荷物になるばかりです。小さな電気ヒーターなど、場所をとらない暖房器具があると良いかもしれません。エアコンの暖房機能でも十分です。

 

必要ない家電2
湿度を上げる必要はなし、まず使わない「加湿器」


人が快適に過ごすことができる湿度は50~70%といわれていますが、沖縄の年間平均湿度は74%と、すでに快適な範囲を超えているのです。11月~1月の3ヶ月間は、湿度65%~70%と比較的過ごしやすい期間になりますが、決して湿度が足りないわけではありません。また、インフルエンザウィルスは湿度50%以上で激減するといわれていますので、冬でもまったく加湿の必要はありません。

 

沖縄生活で必要な家電3つといらない家電2つの紹介でしたがいかかでしたでしょうか。結局のところ、本土から沖縄に移住するときに一番大きな違いは気候なのでしょう。高温多湿の沖縄にあわせた暮らしをしていく中で、絶対にあったほうがよい家電と、そうでない家電があるのだと思います。もし、これから沖縄移住の引越しをするならば、費用をかけてでも運ぶ家電、手放した方がよい家電、移住後に買う家電を考える参考にしていただけるといいです。

まとめ

沖縄に引っ越したら絶対あったほうがいい3つの家電といらない2の家電

1.絶対必要No.1、各部屋に1台ずつ欲しい「エアコン」
2.沖縄では大活躍まちがいなしの「扇風機」
3.今まで使っていたものより少し大きめの「冷蔵庫」
4.使える期間が少ない上、荷物になるだけの「こたつ」
5.湿度を上げる必要はなし、まず使わない「加湿器」



お試し

お試し

情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2015 okinawa-contents.com All Rights Reserved.