沖縄移住初心者にオススメしたい便利で住みやすい5つのエリア

赤瓦にシーサー
旅行として沖縄に行き、沖縄のすばらしさから沖縄での生活を夢見る人は多いです。しかし、いざ沖縄移住を決意すると、住居地としての沖縄を知らないことに気づくでしょう。

沖縄の観光地は知っていても、どこにスーパーがあるか、どこに病院があるか、といった地域の利便性はわからないもの。特に移住前であれば、沖縄の地理にも詳しくはないため、どこを生活の中心にするか迷ってしまいますよね。

そんな人もご安心ください。沖縄移住初心者の方でも快適に住める地域を5ヶ所ピックアップいたしました。今回は沖縄移住初心者にオススメしたい便利で住みやすい5つのエリアをご案内します。



沖縄移住初心者にオスメしたい便利で住みやすい5つのエリア

 

1.仕事を探しやすく住みやすい那覇市「小禄」地域

小禄(おろく)は那覇市の町名ですが、今回ご案内するのは旧小禄村一帯です。那覇市の赤嶺、宇栄原、小禄、安次嶺、大嶺、金城、鏡水、鏡原町、具志、高良、田原、当間、宮城になります。

沖縄移住者の多くは、沖縄に来るタイミングで転職をする人が多いでしょう。那覇は他の地域と比べて求人が多いため、那覇に住むことで近場で仕事が見つけやすいというメリットがあります。

このあたりは那覇市の中でも住宅街となっており、比較的静かな地域です。それに加え、大型スーパーであるイオン那覇店や、モノレール駅も利用できる環境にあります。

駐車場付きの賃貸物件も多く、車を購入する予定がある場合でも安心です。万が一家族で複数台の車を持つ場合でも、月極駐車場も比較的安いため、利用しやすい環境にあります。

 

2.発展真っ最中でリゾートに近い豊見城市

瀬長島ウミカジテラス

豊見城市は那覇の隣にあります。観光地として有名なのはアウトレットモールあしびなーではないでしょうか。瀬長島も豊見城市にあります。

豊見城市は人口も増加中であり、沖縄で最も勢いがある地域となっています。今なお発展している街であり、どんどん施設も増えています。

那覇へのアクセスも便利で、美らSUNビーチもあるため、観光の際に持った「沖縄らしい」イメージを生活圏で体験することができます。大型商業施設としてはアウトレットモールあしびなーの通り沿いにある豊崎ライフスタイルセンターTOMITONがあります。他にもサンエーをはじめとしたスーパーも多いため、普段の生活に困ることはないでしょう。

 

3.住環境が整いビーチが多い宜野湾市

宜野湾マリーナ

宜野湾市にもトロピカルビーチがあり、「沖縄らしさ」を感じることができる地域です。トロピカルビーチに隣接する沖縄コンベンションセンターではアーティストのライブやワークショップなど、さまざまなイベントが開催されるため、休日の予定に悩むことがありません。

大型スーパーのサンエーコンベンションシティだけではなく、サンエー食品館やかねひで、ユニオンといったスーパーも各所に点在するため普段の生活でも買い物場所に困ることはありません。病院の数も多く、小さな個人病院から大きな総合病院までそろっているため、万が一の時にも安心です。

沖縄国際大学、琉球大学の学生向けのアパートも数多く存在し、全体的に賃貸物件の家賃が安いことも魅力の一つです。単身向けの物件であれば、沖縄で一番安い地域と言えるでしょう。

 



 

4.ディープな街でも周辺部は住みやすい沖縄市

全島エイサー

沖縄市は米兵向けの商業地として栄えた町です。沖縄市の中心地である「コザ」という地名を聞いたことがある人も多いかもしれませんね。米軍基地のゲート前の通りは「ゲート通り(あるいは空港通り)」と呼ばれ、米軍向けの服屋やバーなどが所狭しと並んでいます。

繁華街もありますので、治安の面で不安に思う人もいるかもしれませんね。確かに、繁華街のあたりは真夜中でもにぎわっており、家族連れにはおすすめはできません。しかし、繁華街から離れた地域は閑静な住宅街となっており、家族連れでも問題なく生活することができます。

沖縄市には有料道路のインターチェンジも2か所あり、遠方へのアクセスもしやすい環境にあります。それに加え、隣接する北中城村にはイオンモール沖縄ライカム、うるま市にはジャスコ具志川店とサンエー具志川シティがあり、商業施設へのアクセスは抜群です。

 

5.利便性の高さが売りの那覇新都心近辺

おもろまち

那覇市新都心とは、那覇市のおもろまち、銘苅、安謝、天久、上之屋のあたりを指します。おすすめなのはその地域に隣接する真嘉比地域を含んだ那覇新都心近辺になります。

那覇新都心は「新都心」というだけあり、何でもそろっています。スーパー、病院、歯医者、美容室、ネイルサロンなどなど。公共の交通機関もモノレールのおもろまち駅のほか、新都心を挟む国道58号線と国道330号線にはたくさんのバスが通っているため、市外へのアクセスも便利です。車なしでも生活できるでしょう。

ネックになるのは家賃が高いこと。家賃高の高さは沖縄トップクラスなので、利便性を取るか家賃を取るのかは熟考したほうがいいでしょう。

 

沖縄移住初心者にオススメしたい便利で住みやすい5つのエリアはいかがでしたか?南国沖縄で快適な生活を送るヒントになりましたか?

まとめ

沖縄移住初心者にオススメしたい便利で住みやすい5つのエリア

1.仕事を探しやすく住みやすい那覇市「小禄」地域
2.発展真っ最中でリゾートに近い豊見城市
3.住環境が整いビーチが多い宜野湾市
4.ディープな街でも周辺部は住みやすい沖縄市
5.利便性の高さが売りの那覇新都心近辺



お試し

お試し

情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2015 okinawa-contents.com All Rights Reserved.