沖縄の強い紫外線から目を守り視界をクリアにする偏光サングラス5つのメリット

日差しの下でシェイクを飲む女性
梅雨明け後の沖縄は一気に日差しが強まり、紫外線が強烈にふりそそぎます。年間平均で全国の約2倍の紫外線量といわれる沖縄。紫外線対策はしっかりやっておかなければいけません。

気をつけたいのは、目から入ってくる紫外線。道路や水面からの照り返しや窓ガラスからの反射光など、気づかないうちに私たちの目は大量の紫外線さらされてしまっています。せっかくの沖縄旅行なのに日中で目が疲れてしまって、夜はグッタリなんてもったいないですよね。

UVカット機能付きの偏光サングラスを使えば紫外線が大幅にカットされ、目に優しいクリアな視界が手にはいります。目から入る紫外線をカットするだけでもお肌のシミを防ぐことができるってご存じですか?今回は夏の沖縄ではマストアイテムともいえる偏光サングラスで得られる5つの大きなメリットについてご紹介します。有害な紫外線から目を守り、昼も夜も元気に沖縄を楽しむ方法をお届けします。
[続きを読んでみる・・]

情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2015 okinawa-contents.com All Rights Reserved.