沖縄移住が成功し長く住み続けているひとに共通する5つの考え方

ミッションビーチ

亜熱帯気候で青い空と海が広がる「南の楽園」、お年寄りが元気な「長寿の島」というイメージが定着し、国内の移住先に関するアンケートでは常に1位、2位を争う沖縄県。毎年約25,000人もの人々が沖縄県に転入しています。

なかでも、「年を取ったら暖かいところで暮らしたい」というリタイヤ世代や、その予備軍には憧れの地となっています。

しかしながら現実の沖縄社会は厳しく、移住はしたものの夢破れてUターンする人がかなりいるのも事実です。

沖縄移住に成功して長く住み続けているひとと、失敗してしまったひと。その考え方の差はどこにあるのでしょうか?沖縄移住が成功し長く住み続けているひとに共通する5つの考え方をご紹介します。

[続きを読んでみる‥]

本土出身者が沖縄で良好な人間関係を築いて楽しく暮らすための5つのコツ

人の輪
みなさんは沖縄と聞くと、どういうイメージをお持ちになるでしょうか。マリンスポーツ、青い海、広い空、のんびり、ゆったりした時間がながれる南の楽園・・。

多くの方は、そういった観光地としての沖縄をイメージするのではないでしょうか。しかし実際に住んでみると、そんなイメージからかけ離れた地域の人々の生活を目にすることになります。沖縄とひとくちに言っても、沖縄本島や石垣島、宮古島などの離島でそれぞれ違う生活スタイルがあります。

今回は、本土出身の方が沖縄本島に移住して暮らしていくための重要なポイントとも言える、沖縄での上手な人付き合いのコツを5つお伝えします。生まれも育ちも沖縄の人、移住してきて長く沖縄に住む人。実にさまざまな人たちが暮らしていて、それぞれに色んな事情を抱えています。狭い島、沖縄での暮らしの中で、地元の人達に溶け込んで楽しく暮らしていくヒントにしてください。
[続きを読んでみる‥]

現実的に沖縄で暮らすなら那覇から始めた方がいい5つの理由

那覇市中心部
沖縄移住を考えている方なら誰しもが一度は沖縄を訪れたことがあるかと思います。沖縄の玄関口、那覇空港の名前にもなっている那覇市は沖縄県の県庁所在地です。

那覇は郊外の地域と比べ、近代的な建物が立ち並び「沖縄らしさ」に欠けるという印象になりがちです。「沖縄らしさ」に魅かれ、移住を決めた方々には物足りなさを覚える方もいるかもしれませんね。

しかし、沖縄移住をするならまず那覇市に住居を構えてスタートするのがおすすめ。沖縄移住は那覇から出発したほうが良い理由が数多くあるのです。今回は、現実的に沖縄で暮らすなら那覇から始めた方がいい5つの理由をご案内します。
[続きを読んでみる‥]

沖縄で短期ステイして理解を深め本格移住に成功する4つのポイント

沖縄古民家にのるシーサー
旅行で行くのと、実際に住んでみてのギャップが気になって、なかなか沖縄移住に踏み切れない人は多いのではないでしょうか。確かにネットの情報だけでは、沖縄生活の実情はみえてこないかもしれません。住み続けるからには仕事をしていかなければなりませんし、住む場所を確保する必要がありますが、こればかりは実際に沖縄に行って生活してみないと分かりません。

でもよく考えてみれば、なにも最初から沖縄で一生暮らしていくと決める必要はありません。まずは1~3年程度の短期間、お試しで沖縄に移住してみるという手もあります。外から見た沖縄のイメージと実際に住んでみて分かる本当の沖縄との間で、どれくらいギャップがあるのか体験してみてはいかがですか?今回は沖縄での短期ステイを上手に乗り切り、沖縄を理解できるようになるポイントを4つご紹介してみましょう。
[続きを読んでみる‥]

沖縄移住のココがキモ!最初におさえておきたい3つのポイント

軒先のシーサー
最近の気候変動のせいか、いまや避暑地としての利用価値もでてきた沖縄は、移住希望者の数も年々増加する傾向に。真夏の気温は意外にも30度を大きく超えることはありません。東京や大阪などの大都市圏での真夏の猛暑は、ビックリするくらいの高温になりますよね。沖縄では、日陰にかくれて直射日光さえ避けていれば、なんとかなります。

でも、思ったほど暑くならないからってだけで沖縄生活がうまくいくわけではありません。本気で沖縄に移住をしたいと考えている方が実行に移す前に、もっとも大切な3つの項目知ってますか。この3つのポイントをチェックして、移住直後の困難を乗り越えて、たのしい沖縄ライフをエンジョイできるように頑張りましょう! [続きを読んでみる‥]

沖縄移住してリタイヤ後の人生を楽しく過ごすための5つの心構え

久米島の畳石

どこまでも高い青空と限りなく透明に近いコバルトブルーの海を眺め、穏やかな毎日が過ぎてゆく・・・というのが、リタイヤ世代が夢見る至福の沖縄移住生活。事実、一年中暖かい沖縄に移住したおかげで「膝や腰の痛みがいつの間にか消えていた」、「高血圧の薬を飲まなくてもよくなった」などという、リタイア世代のお話を耳にすることは珍しくありません。

それだけでも沖縄移住は大成功と言えますが、さらにもう一歩、リタイヤ後の人生を謳歌するには、どんな心構えで臨めばよいのでしょうか?沖縄に移り住んだあと、ゆったり楽しく生活をしていくための5つの心構えをご紹介します。
[続きを読んでみる‥]

情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2015 okinawa-contents.com All Rights Reserved.