沖縄移住でこのごろ人気のある南城市がよく分かる4つのポイント


沖縄移住。沖縄生活。沖縄の魅力に取りつかれた方には羨ましい響きですね。

沖縄は、一度行ったら病みつきになります。すっかり魅了されて、沖縄移住計画を夢見る人が実に多いんです。本土から沖縄移住する方は、毎年3万人とも言われていて、日本全国探しても、これだけの人たちが移住してくる地域はないでしょう。

それでは、沖縄に移住したい理由って何なのでしょうか?

沖縄は、南国のリゾートというイメージを持ってる人も多いと思いますが、やはり、なんと言ってもエメラルドグリーン、〇〇ブルーなどと名付けられた美しい色の海、珊瑚礁。数々の魅力を持った離島、その海に四方を囲まれたロケーション。やはり自然の美しさに魅せられて、沖縄移住を考える人がほとんどだと思います。

また沖縄時間と言われる、のんびりした時の流れにも、時間に追われる日々を過ごす人々には実に新鮮であり、心地よく感じられるものだと思います。

ところで、南城市が沖縄移住で注目され始めているのをご存知でしょうか?沖縄移住でこのごろ人気のある南城市がよく分かる4つのポイントをご紹介します。

[続きを読んでみる‥]

沖縄移住でオススメしたい浦添市の住みやすさの6つのポイント

てだこホール
「青い海」「ゆったりとした時間」「沖縄独特の文化」。これは、一足早く沖縄に移住を決めた人たちから聞いた、沖縄の魅力です。

そんな沖縄で移住組が多く住んでいるのが、南部エリアです。沖縄経済の中心地である那覇市は、車社会の沖縄でありながら、車がなくても全く生活に不自由がない沖縄初心者にはぴったりのエリアです。

でも、観光スポットである国際通り周辺は交通事情があまりよくなく、小さな子供を連れて移住をしたいと考えているなら、おすすめの地域とは言い切れません。

そこでおススメしたいのが、今回紹介する浦添市です。那覇に隣接する浦添市は、人口も多く活気がありながら、住環境やこどもたちの教育環境が良いので、都会のストレスを感じずに子育てを楽しみたい若い世代が多く集まるエリアです。

今回は、沖縄移住でオススメしたい浦添市の住みやすさと注意点6ポイントをご案内します。
[続きを読んでみる‥]

沖縄生活がどんなものか知るのに手っ取り早い短期移住のメリット4つ


南国沖縄で生活するってどういうカンジなんだろう。冬でも海で泳げるってホントかな?沖縄の人は朝から泡盛を飲んでるってホントかよ?そんな都市伝説的なコトを信じている人はいまだにいるんでしょうか。テレビで見る沖縄のイメージは常夏の島。人はみんな優しくて、ゆったりとした時間の流れ。

そんな夢のような楽園をイメージして沖縄移住すると、大失敗します。那覇や浦添、宜野湾あたりは人口も多い街で、思ったよりも都会です。また、沖縄には公共交通機関がバスと那覇の一部地域を走るモノレールくらいしかないため、ものすごい車社会で朝夕の渋滞はひどく、初めて訪れる人はビックリする人もいます。

実際に沖縄に移住して生活するってどんなものか。自分に合うのかどうかを一度見極めてみるのも合理的といえます。そこで今回は、手っ取り早く生の沖縄ライフを体験できる短期移住のメリットを4つあげてみます。
[続きを読んでみる‥]

沖縄移住初心者にオススメしたい便利で住みやすい5つのエリア

赤瓦にシーサー
旅行として沖縄に行き、沖縄のすばらしさから沖縄での生活を夢見る人は多いです。しかし、いざ沖縄移住を決意すると、住居地としての沖縄を知らないことに気づくでしょう。

沖縄の観光地は知っていても、どこにスーパーがあるか、どこに病院があるか、といった地域の利便性はわからないもの。特に移住前であれば、沖縄の地理にも詳しくはないため、どこを生活の中心にするか迷ってしまいますよね。

そんな人もご安心ください。沖縄移住初心者の方でも快適に住める地域を5ヶ所ピックアップいたしました。今回は沖縄移住初心者にオススメしたい便利で住みやすい5つのエリアをご案内します。
[続きを読んでみる‥]

とりあえず3年間沖縄生活するお手軽移住の4つのコツ

バッグひとつで移動
沖縄に移住してみたいんだけど、旅行で行くのと生活するのとでは全然違うってよく聞きますよね。いい仕事が見つかるかどうかも分からないし、住む場所もネットの情報だけでは不安。現地に行ってこの目で確かめないとわからないことってたくさんあります。

まずは短期間暮らしてみて判断したい。でも数ヶ月では短すぎる。ある程度住んでみてから永住するかどうか決めたいという人が結構います。とりあえず3年くらい沖縄に住んでみてからその後は決めたい人のためのお手軽移住のコツを4つご紹介してみます。
[続きを読んでみる‥]

沖縄移住で人気の高い宜野湾市。住環境が整い海が近い「伊佐」の5つの魅力

沖縄本島で南部と中部地域の間に位置する宜野湾市。米軍の普天間基地があることで全国的に名が知られているところですが、その基地を挟んで2つのエリアに分断されています。今回はコンベンションエリアとも呼ばれることの多い海沿いのエリアをご紹介します。

国道58号線に沿うような町並みで、道を挟んですぐに米軍基地が見える場所ですが、実はかなり静かで住みやすい環境なのをご存知でしょうか。沖縄通の移住者には人気の高い伊佐地域の5つの魅力とはどのようなものなのでしょうか。
[続きを読んでみる‥]

バッチリ仕事を確保して格安に沖縄移住できる看護師求人がアツい5つの理由

白衣の女性
沖縄への移住をしたくても仕事を見つけることが出来るか心配で、なかなか行動に移せない方が多いです。テレビニュースでも、県民所得が最下位だとか、有効求人倍率が最低だとか。ただでさえお金がかかる移住引っ越し。ましてや海の向こうの沖縄となると。。。。

でも、そんな沖縄でも引く手あまたな仕事があるんです。それは看護師

今では、全国的に人手が足りてないといわれ、社会問題にまでなっている看護師不足ですが、沖縄でも看護師不足は深刻です。どの病院も喉から手が出るほど、人材を欲しがっていて沖縄の看護師求人はかなりの件数があります。

今回は、仕事を確保しつつ有利に沖縄移住ができる看護師求人がアツい5つの理由をお伝えします。あなたのスキルを活かして人の役にも立ちながら、お得に沖縄移住が出来るかもしれませんよ。
[続きを読んでみる‥]

情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2015 okinawa-contents.com All Rights Reserved.