歴史ロマンあふれる本島で行くことのできる沖縄遺跡ベスト3


澄み渡る青い海、忙しい日常を忘れさせてくれる豊かな自然-。島の持つ美しさに惹かれ、旅の行き先に沖縄を選ぶ人も多いでしょう。人々を魅了するこの島はかつて、琉球王国として存在していました。独自の文化を育んできた歴史が、この島をより一層、魅力的な地へと変化させているのかもしれません。

琉球王朝時代の遺跡である城(グスク)は、2000年に世界遺産に登録されました。当時の城造りや城主たちの人間ドラマ、住民たちの暮らしぶりにまで思いを馳せて、ロマンあふれる3つのグスク巡りをしてみませんか。きっとあなたに、新しい沖縄の魅力を伝えてくれるはずです。



歴史ロマンあふれる本島で行くことのできる沖縄遺跡ベスト3

 

歴史ロマンあふれる沖縄遺跡1.まさに“琉球のラピュタ” 今帰仁城


世界遺産のグスク群の中で、歴史ロマンに包まれながら、豊かな自然美をも堪能できるのが、本島北部にある「今帰仁城跡(なきじんじょうあと)」です。今帰仁城の見どころは、何といっても美しい城壁の曲線美。城を囲む緑の大地と青く神秘的な海を眺め、心地よい風を体に受けると、まさにそこは、“琉球のラピュタ”のよう。

城壁はしなやかな曲線を描くものの、近くで見ると、それぞれの石は荒削りなことが分かります。城のある高台は石山で、城壁には、その古生代石灰岩という石を利用しています。硬く刃がたたないことから、加工せずに積み上げたため、すき間が多く粗雑な感じの城壁となっているのです。柔らかい琉球石灰岩を使った他のグスクの城壁とは、趣が少し異なるのでチェックしてみて下さい。

城を楽しむベストシーズンは、1月下旬から2月初旬の「グスク桜まつり」の頃。沖縄の桜は鮮やかなピンク色をした緋寒桜(ヒカンザクラ)で、日本一早く咲く桜です。祭りの期間中は、幻想的な光で城壁を照らし出す「グスクライトアップ」があり、ピンクの桜と夜空の下で輝く城の美しさに、酔いしれてしまうことでしょう。

城からは、美ら海水族館や古宇利島などの人気の観光名所も近く、カフェや沖縄そばの店なども点在しています。

 

歴史ロマンあふれる沖縄遺跡2.琉球ヒーロー護佐丸の城 座喜味城


織田信長や豊臣秀吉のように、沖縄にも琉球史に名を刻んだ武将たちがいます。グスク巡りをする際は、ぜひ二人の英雄について、下調べをしてから城を訪れてみて下さい。琉球史ロマンに感じ入り、新たな発見があるかもしれません。

読谷村にある座喜味城跡(ざきみじょうあと)は琉球のヒーロー、護佐丸(ごさまる)が15世紀に建てた城です。若い頃に今帰仁城の看守を務めていた経験を持つ護佐丸は、その時目にした今帰仁城の機能や構造を座喜味城の築城に取り入れたとも言われています。

座喜味城の見どころは、何といっても美しいアーチ型の城門です。重厚な石積みとしなやかな曲線のコラボには、名築城家と名高い護佐丸の優れた美的センスをも感じることができるでしょう。曲がりくねった城壁は、敵を袋小路に追い込むための防衛上の戦略だったとの説もあります。

高台の城壁からは、読谷村とその先に広がる東シナ海の絶景が一望できます。日の入りの時間帯に合わせて登れば、そこはもう極上のサンセットスポットです。青空がだんだんと優しい茜色へと変化し、海の色がキラキラ輝きながら黄金色へと移ろう瞬間をぜひ味わってみて下さい。護佐丸も拝んだであろう美しい夕陽に、心が洗われることでしょう。

読谷村は、残波岬ややちむんの里、体験王国むら咲むらなどの観光スポットも多く見どころ満載です。ぜひルートに組み込むことをオススメします。



 

歴史ロマンあふれる沖縄遺跡3.護佐丸の宿敵・阿麻和利の城 勝連城


うるま市・与勝半島の丘陵地にそびえ立つグスクが、勝連城跡(かつれんじょうあと)です。この城の最後の城主となったのが、護佐丸と並ぶ琉球史のもう一人の英雄、阿麻和利(あまわり)です。

彼は海外貿易を盛んに行い、力を蓄えていきます。阿麻和利を恐れた琉球国王は、娘を嫁がせ、さらに護佐丸を中城城に派遣し、監視の目を光らせます。しかし、野心に燃える阿麻和利は、国王に「護佐丸が王の座を狙っている…」と嘘の報告をします。国王は、阿麻和利に中城城を攻めさせ、護佐丸は自害します。実のところ、自らが王の座を狙っていた阿麻和利は、次に首里城を攻めようとしますが、国王の娘である嫁の百度踏揚(ももとふみあがり)が逃げ出して王に忠告。阿麻和利は返り討ちにあったと言われています。

史実には諸説ありますが、グスクを舞台に繰り広げられた様々な人間ドラマに思いを馳せてみるのも、グスク巡りの面白さかもしれません。

勝連城は高さ100mの高台に建ち、北側には金武湾を囲む北部の山々、南は知念半島や久高島を一望できる景勝地です。太陽の位置によって城の表情や見える景色が変化するのも、この城の醍醐味です。

また勝連城跡は県内でも人気の初日の出スポットです。沖縄が誇る世界遺産から眺める朝日を一度は拝んでみたいものですね。

 

ここでは、歴史ロマンあふれる沖縄遺跡ベスト3をご紹介しました。世界遺産巡りをしながら琉球王国時代へタイムトリップしてみるのも、沖縄の楽しみ方の一つかもしれません。歴史ロマンに浸る旅をぜひ楽しんでみて下さい。

まとめ

歴史ロマンあふれる本島で行くことのできる沖縄遺跡ベスト3

歴史ロマンあふれる沖縄遺跡1.まさに“琉球のラピュタ” 今帰仁城
歴史ロマンあふれる沖縄遺跡2.琉球ヒーロー護佐丸の城 座喜味城
歴史ロマンあふれる沖縄遺跡3.護佐丸の宿敵・阿麻和利の城 勝連城




お試し

お試し

情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2015 okinawa-contents.com All Rights Reserved.