亜熱帯の海が生んだ上級食材。沖縄産でからだにもいい5つの水産食材

暖かく美しい海で、たっぷりと陽の光を浴びた沖縄の水産食材は、想像以上に味も栄養も満点です。

沖縄の魚屋さんや八百屋さん、スーパーなどでは、普段あまり目にする事のないような食材が多く並んでいます。料理屋さんでは、それらの食材をさらにおいしく食べられるようなメニューが並んでいます。

おいしいだけではなく、沖縄の海ならではの豊富な栄養素。身体に良い食材がたくさんあります。

見ているだけでも楽しい、温かい気候の沖縄ならではの水産食材は数多くありますが、今回は体にも良い、沖縄産の水産食材を5つご紹介します。



亜熱帯の海が生んだ上級食材。沖縄産でからだにもいい5つの水産食材

 

1.栄養満点!ふっくらおいしいクセのない白身魚 / 「グルクン」

高砂(タカサゴ)と呼ばれる事もあります。

クセがなく、万人受けするおいしい白身魚です。沖縄の大体の料理店ではグルクンの料理を提供されています。新鮮魚ならではのお刺身はもちろん、塩焼きや素揚げ、唐揚げなどの揚げ物でも、比較的さっぱりとおいしくいただけます。

おつまみや、おかず、お弁当などにもぴったりの食材です。

実はこのグルクン、栄養価も高いんです。ビタミンやミネラルの他、カルシウム、マグネシウム、リンなど、バランス良く身体にうれしい栄養を含んでいます。

群れで泳ぐ魚なので、釣りで一度釣れたら大漁!?ダイビングなどでは迫力満点のグルクンの群れと遭遇できるかもしれません。

 

2.別名はグリーンキャビア! / 「海ぶどう」

沖縄と聞いたら海ぶどうを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

現地ではもちろん、お土産屋さんや空港などでも販売されていて、旅行のお土産に海ぶどうを持って帰るととても喜ばれますね。「シーグレープ」や「グリーンキャビア」と呼ばれる事もあります。

海ぶどうの正体は、食用の海藻です。海中まで、よく陽の光が届く透明度の高い海でのみ育てることができるんです。沖縄の綺麗で透明度が高い海だからこそ、どんどん育つ事ができるんですね。

海ぶどうは、プチプチとした独特の食感でおいしいだけではなく、ビタミン、カルシウム、マグネシウム、鉄分、食物繊維など、美容にもうれしい成分が豊富に含まれています。

温度の低い場所だとプチプチが萎んでしまったりと敏感な食材なので、購入される際に保存方法などを確認される事をおすすめします。

 

3.食べ方はモズク酢だけではない! / 沖縄の「モズク」

モズクは、スーパーなどでも比較的手に入りやすい水産食材ですが、日本で手に入るモズクのほとんどが沖縄県産です。

ビタミン、ミネラルが豊富で、低カロリー。カルシウムやマグネシウム、食物繊維も多く含んでいて、成長期のお子さんや女性にもうれしい食材のひとつです。

ヌルっとした食感が特徴ですが、それは「フコイダン」という成分が豊富な証拠です。フコイダンには、ガン予防や傷の修復作用、乾燥予防、腸内環境を整える作用があったり、美容にも身体にもうれしい成分を含んでいます。

一般的にはモズク酢が有名ですが、沖縄ではモズクの天ぷらや、モズクのお味噌汁、雑炊など料理のレパートリーも多いです。



 

4.皮も栄養豊富!丸ごと食べられる海老の代表! / 「車海老」

ビタミン、ミネラルなど豊富に含み、甘味と旨味たっぷりの車海老。

高タンパク質、低脂肪で、カルシウムが含まれている殻はやわらかいので、丸ごといただけます。新鮮ならではのお刺身やお寿司、天ぷら、フライ、素揚げ、塩焼きなど、様々な料理でおいしくいただけます。

生産量は日本の中で沖縄県が最も多く、有名なのは久米島。石垣島や宮古島でも生産されています。お店によっては、新鮮なものを冷凍し、お土産で持って帰れるものもあります。

海水がきれいな地域で育った新鮮な車海老、その旨味をぜひ味わってみて下さい。

 

5.含んでいるミネラルは、一般的な塩の数百倍!? / 沖縄の「塩」

美しく、きれいな沖縄の海から作った塩。他の塩とはひと味もふた味も違います。

有名なのは、「ぬちまーす」や「雪塩」など。

マグネシウムや亜鉛、カリウム、鉄分などが豊富に含まれています。なんと、含んでいるミネラルの量は、一般的な塩の数百倍。

体調、健康の為にと、飲料水に少量の沖縄の塩を混ぜて毎日飲んでいる方もいるほど、身体にも良いのです。(過度の摂取は危険です)

沖縄では、お土産用の塩はもちろん、沖縄の塩を使って作ったサブレ―やちんすこう、キャンディーなどのお菓子も多く見かけます。

中には、塩の試食コーナーがあったり、味比べができる所もあります。種類も豊富にありますので、料理の種類や使い方によって、使い分ける事ができます。

ぜひ毎日の料理に使ってみて下さい。

 

以上、普段よく口にするものから、沖縄でないと中々味わえないものまで、亜熱帯の海が生んだ上級食材。沖縄産でからだにもいい5つの水産食材をご紹介しました。

沖縄の海だからこそ、栄養満点の水産食材が育てられるのです。栄養満点な海の食材は、見ても楽しく、食べてもおいしく、お土産でもとても喜ばれます。

現地の方に聞くと、珍しい調理方法なども教えて頂けるかもしれません。

まとめ

亜熱帯の海が生んだ上級食材。沖縄産でからだにもいい5つの水産食材

1.栄養満点!ふっくらおいしいクセのない白身魚 / 「グルクン」
2.別名はグリーンキャビア! / 「海ぶどう」
3.食べ方はモズク酢だけではない! / 沖縄の「モズク」
4.皮も栄養豊富!丸ごと食べられる海老の代表! / 「車海老」
5.含んでいるミネラルは、一般的な塩の数百倍!? / 沖縄の「塩」




 

お試し

お試し

情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2015 okinawa-contents.com All Rights Reserved.