沖縄移住で人気の高い宜野湾市。住環境が整い海が近い「伊佐」の5つの魅力

沖縄本島で南部と中部地域の間に位置する宜野湾市。米軍の普天間基地があることで全国的に名が知られているところですが、その基地を挟んで2つのエリアに分断されています。今回はコンベンションエリアとも呼ばれることの多い海沿いのエリアをご紹介します。

国道58号線に沿うような町並みで、道を挟んですぐに米軍基地が見える場所ですが、実はかなり静かで住みやすい環境なのをご存知でしょうか。沖縄通の移住者には人気の高い伊佐地域の5つの魅力とはどのようなものなのでしょうか。



沖縄移住で人気の高い宜野湾市。住環境が整い海が近い「伊佐」の5つの魅力

 

1.沖縄本島の動脈である国道58号線にアクセスしやすく便利

那覇市から58号線を北上していくと、浦添市の牧港にあるマクドナルドが見えてきます。その先にある牧港交差点を海に向かって左折すると宜野湾バイパスに入ります。晴れた日には助手席側にキレイな海を見ることができますよ。

まっすぐ走ると多くのコンサートやイベントが開催されることでも有名な宜野湾コンベンションセンターが左側に見え、右側にはサンエー宜野湾コンベンションシティがあります。そのまままっすぐ行くとラグナガーデンホテル。ショッピングモール、サンエー大山シティを過ぎた先が今回ご紹介する宜野湾市伊佐という地区になります。
(※サンエーは沖縄県で展開するスーパー。九州地区では最大規模のスーパーチェーンです。)

この宜野湾バイパスと国道58号線が町中を貫通するように通っていることで、非常に交通の便がいいのが特徴です。沖縄に移住してきて仕事が見つかっていない場合は、那覇市にも沖縄市にも行けるこの位置取りが絶妙ですよ。

ただし、那覇向け車線の通勤ラッシュ、逆に宜野湾向けの帰宅ラッシュの時間帯にはかなりの渋滞になります。

 

2.広めの歩道でウォーキングなどが安全にできる

静かな住宅街の中で、道路整備もしっかりされていますが、特に宜野湾バイパス沿いの歩道はちょうどウォーキングやランニングにちょうどよく、夕暮れ時には多くの人が汗を流しているのが見られます。

このあたりはちょうど平地になっていて、沖縄では珍しく勾配の少ない地形のため、ひざなどに負担をかけずに思い思いのペースで走ったり歩いたりできます。伊佐から1キロほどいけば、宜野湾海浜公園があります。そこにある運動施設でエクササイズをして再び歩いて帰宅なんてのも健康的でいいのでは?

 

3.基地の街に住む意外なメリット

基地の街・宜野湾市ですが、この伊佐では騒音などでうるさいと感じることはほとんどありません。むしろ夜などはとても静かで過ごしやすいですね。那覇市の中心地の喧騒とくらべるとかなり快適だといえます。

普天間飛行場周辺地域であることから、「防衛施設周辺の生活環境の整備等に関する法律」にもとづき、航空機の騒音を防止するという名目で国による住宅防音工事の助成があります。その制度を活用してアパートのリフォームをしている物件も多く、築年数が古めでもきれいに塗装されていたり、室内がきれいで空調設備が完備されていたりします。沖縄でクーラーがないとなると、かなり致命的になりますから。

また、アメリカ人が部屋を借りるケースも多いためか、それに合わせて敷居を取り払って広めの間取りになっていたりすることも。結構ひろめの2LDKで各部屋空調付き、駐車場1台無料で4万円代なんて超お得物件もよく出回るのがこの地域です。沖縄移住での部屋探しのコツは、ネットだけではなく実際に地元の不動産屋さんにこまめに聞いてまわること。このあたりは急に良い部屋が空くことが多いらしいですよ。

 



 

4.とにかく海がすぐ近くにある

本土から沖縄に移住してくる人にとって、海が近いというのは大きなメリットのひとつ。

  • 宜野湾海浜公園の先にあるトロピカルビーチ

トロピカルビーチ
となりにあるコンベンションセンターのイベント帰りに立ち寄る人が多く、夏場の週末は常にたくさんの人で賑わっています。なにかの集まりでバーベキューをしている光景もよく見られます。施設も整っていて家族連れでも利用しやすいビーチです。

 

  • 北谷町安良波公園にあるアラハビーチ

アラハビーチ
伊佐から車で5分もかからないところにあります。せっかく沖縄移住して海沿いの街に住むんですから、ぜひ歩いていきましょう。ロケーションもよく、夕日がとてもキレイで癒やされますよ。安良波公園は海に面した細長い公園で、設備がとても充実しています。

海賊船「インディアン・オーク号」
バスケットコート
ビーチバレー
バナナボート

他にも多くのアクティビティがあり、近所に住んでいる人や観光客が快適に過ごせるよう工夫されています。

 

  • アミューズメントスポット美浜にあるサンセットビーチ

サンセットビーチ
今や沖縄の西海岸でいちばん楽しめるスポットになった美浜。そこにあるサンセットビーチは昔から夕日を楽しむスポットとして人気の場所でしたが、今では様々なアトラクションやショッピングが楽しめる一大アミューズメントエリアになっています。

イオンのショッピングモール、映画館、観覧車、美浜アメリカンビレッジなど、一日いても飽きないくらい盛りだくさんなスポットです。
美浜デポアイランド
 

5.色んなタイプの買い物ができる

スーパーでいうと、サンエー、ユニオンは徒歩圏内にあります。ユニオンは宜野湾市に本社がある地域密着型のスーパーで24時間営業しています。夜間の急な買い物でも安心ですよね。

サンエーに関しては、車で10分以内に3店舗あります。北谷ハンビー店、大山シティ店、宜野湾コンベンションシティ店。特にコンベンションシティ店は大きく、様々なテナントがあります。東急ハンズもありますよ。

サンエー大山シティの裏手にはドン・キホーテが。総合ディスカウント店として全国でも有名ですが沖縄でも人気が高く、週末はドン・キホーテに行く車で渋滞が起こるほどなんです。沖縄のドン・キホーテは売上高で全国トップなんだそうですよ。

 

いかがでしたか?沖縄移住で人気の高い宜野湾市でも住環境が整い海が近い「伊佐」の5つの魅力でした。沖縄移住というと、まず那覇市で探す方が多いですが、今回紹介した宜野湾市の伊佐周辺の海沿いのエリアも住環境的にはかなり整っていておすすめです。沖縄の海近くに住みたい、ダイビングを趣味にしたいという方には絶好の場所じゃないでしょうか。

まとめ

沖縄移住で人気の高い宜野湾市。住環境が整い海が近い「伊佐」の5つの魅力

1.本当の動脈である58号線にアクセスしやすく便利
2.広めの歩道でウォーキングなどが安全にできる
3.基地に近いためアパートなどには思わぬメリットが
4.とにかく海がすぐ近くにある
5.色んなタイプの買い物ができる



お試し

お試し

情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2015 okinawa-contents.com All Rights Reserved.