沖縄移住ならやっぱり那覇!地域別に押さえておきたい5つのポイント【牧志(マキシ)周辺】

三線のある風景
沖縄の独特な文化や雰囲気に惚れてしまい、移住をしようと決断する方は多いですが、どこに住めば沖縄の独特の文化や食生活に囲まれた生活がおくれるのでしょうか?“奇跡の1マイル”とも呼ばれ有名な国際通りに隣接する那覇市牧志(マキシ)とおいう地域があります。

この地域には”那覇の台所”で知られる牧志公設市場があり、観光の名所となっているエリアですが、実際の生活はどうなのでしょうか。

今回は那覇市の中でも人気の牧志近辺の生活をはじめる前に押さえておくべき5つのポイントを紹介してみます。沖縄移住の参考になれば幸いです。



沖縄移住ならやっぱり那覇!地域別に押さえておきたい5つのポイント【牧志(マキシ)周辺】

 

1.意外に家賃の安いアパートが多くあるが注意が必要

那覇の中心街に近いので高めの家賃なのではというイメージがありますが、意外にもお手頃な家賃の賃貸物件が多いのがこの地域の特徴です。

※オススメ賃貸物件検索サイト:うちなーらいふ(http://www.e-uchina.net/)

多いのは、3万5千円前後の家賃の1K、1ルーム、2DKのお部屋です。築年数により間取りが変わってくるので、ご自分のライフスタイルを見極めたうえで慎重に選ぶ必要があります。

傾向としては、築年数が古いほど、和室が多いです。例として2DKの場合、和室3畳・和室4.5畳・キッチン4畳・バス・トイレ(別ではありません)。

また沖縄の部屋の特徴で、本土から来られた方が戸惑うことが多いことのひとつに「浴槽がない」という点があります。ゆっくりお湯に浸かることの出来ない生活が思わぬストレスになってしまうことも十分考えられますので、せっかくの沖縄移住を少しでも楽しみたいとお考えなら、お部屋選びは家賃のみに気を取られることなく、総合的なバランスを考えてチョイスしたいものですよね。

 

2.飲み食いにはまず困らないレベルの飲食店の数

移住したばかりの頃って念願の沖縄に来れたという嬉しさでついついテンションが上がってしまい、いろんなお店を探索したくなりますよね。牧志近辺にはとにかくさまざまなタイプの飲食店がいたるところにありますので、移住後しばらくの間は存分にお店探索を楽しむことができますよ。

お気に入りのお店を見つけ、常連さんになることができればそこから思わぬ形で人脈が広がることもあります。沖縄に移住してきた人どうしが意気投合して友達になったり、場合によって恋愛関係に発展したりして・・・
トロピカルカクテル

 

3.公設市場に行けば沖縄ならではの食材にいつでも会える

沖縄の料理が好きで沖縄移住を決める人にとっては、公設市場は楽しいことこのうえない場所となるでしょう。本土ではなかなか見ることの出来ない色とりどりの魚たちや南国しま野菜が目を楽しませてくれるでしょう。

実際には公設市場での食材の価格はスーパーよりも割高なことが多いのですが、「これぞ沖縄!」という食材をゲットできる場所ですので、移住後もちょくちょく顔を出してみるのも楽しいのではないでしょうか。

3207649

 

4.沖縄の自然に囲まれて暮らしたい方には不向き

沖縄本島でいえば、那覇市は南部にあたる場所にありますが、かなりの都会で建物がびっしり密集しているので自然に囲まれてのスローライフを求める方には向かない可能性があります。

隣接する浦添市や南風原町なども都会化が進んでいる地域ですので、実際に暮らしてみると町並みが本土とさほど変わらないことに気づいてガッカリなんてこともあるかもしれません。さらに、沖縄は典型的な「車社会」である上に、那覇市内では「バスレーン」規制の時間帯には片側1車線が走行できなくなります。そのため、朝夕のラッシュ時にはものすごい渋滞が発生します。

このことだけではないのですが、さまざまなストレスを受けることが比較的多い那覇市の中心地域は、マイペースな沖縄ライフを楽しみたい方にとっては、移住先の選択肢からは外しておいたほうが賢明といえます。



 

5.たくさんのイベントがありアクティブに過ごしたい方にはピッタリ

有名な「那覇大綱挽」や奥武山で開催される「オリオンビアフェスタ」、「那覇ハーリー」をはじめとして、実にさまざまなイベントがどこかで開催されています。アクティブに過ごすのが好きな方には那覇市はうってつけの街だといえます。

なにかにチャレンジしたい、自分でビジネスを立ち上げたいという人はまずは那覇市に移住し積極的に活動し、人脈を広げていくのもひとつの手です。本土ではなかなか会うことができないビッグネームと出会うことができるのが沖縄、特に那覇市なんです。

那覇大綱挽まつり

今回は、沖縄移住をしたい方が押さえておくべき那覇市牧志(マキシ)近辺の5つのポイントをご紹介しました。せっかく沖縄に来たのなら目的をもって積極的に活動したいという方にはオススメの地域です。沖縄ならではの食文化や伝統芸能を肌で感じながら、毎日楽しく過ごせたらいいですよね。ただし、交通渋滞には気をつけてくださいね。

まとめ
沖縄移住ならやっぱり那覇!地域別に押さえておきたい5つのポイント【牧志(マキシ)周辺】
1.意外に家賃の安いアパートが多くあるが注意が必要
2.飲み食いにはまず困らないレベルの飲食店の数
3.公設市場に行けば沖縄ならではの食材にいつでも会える
4.沖縄の自然に囲まれて暮らしたい方には不向き
5.たくさんのイベントがありアクティブに過ごしたい方にはピッタリ

お試し

お試し

情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2015 okinawa-contents.com All Rights Reserved.