沖縄に行けなくても感じられる関東でやってる沖縄系イベント3つ


景色、海、気候、雰囲気、人柄など、とても魅力の多い沖縄が好きな方は多いですよね。
沖縄から離れている地域に住んでいる方は、今すぐにでも行きたいけどまとまった休みが取れなかったり、旅費を貯めてから、など気軽に行けないかもしれません。
でも大丈夫!沖縄以外でも、沖縄の雰囲気が味わえる「沖縄系イベント」があるんです。
伝統芸能や民芸品、飲食関連やワークショップなど、おひとりさまから家族連れまで、みんなで楽しめる本格的な沖縄イベント。
人気の沖縄イベントは各地で開催されていますが、今回は、「沖縄に行けなくても感じられる関東でやってる沖縄系イベント3つ」をご紹介します。
今年行けなかった方も、もうすでに行った事のある方も、来年の楽しみのひとつにしてください。



沖縄に行けなくても感じられる関東でやってる沖縄系イベント3つ

 

1.最大規模の沖縄イベント! / 川崎「はいさいフェスタ」

関東の沖縄イベントと聞くと、川崎「ラ チッタ デッラ」で開催される「はいさいフェスタ」を思い浮かべる方は多いと思います。

関東ではもちろん、沖縄県外で開催される沖縄イベントの中では最大規模の「はいさいフェスタ」。

ゴールデンウィークに5日間にわたって開催をし、2018年で開催15回を迎えます。日によって、イベントや出演アーティスト、出演芸人さんが変わります。

目の前で見る伝統芸能エイサーは迫力満点!みんなが集まって、ワイワイ賑やか!

大人には嬉しいオリオンビールや泡盛、子供から大人まで楽しめるシーサーの色塗り体験や、島ぞうり彫り体験などのワークショップもあります。お土産や、プレゼントとしてもきと喜ばれます。

本場の沖縄そばやゴーヤチャンプルー、関東では滅多に目にすることがない「ヤギ汁」(沖縄では祝い事の際に食べられるめでたい食べ物)まで、沖縄気分を味わえる沖縄名物が盛りだくさんです。

50店以上の屋台が並ぶので、おひとりさまやカップル、家族、みんなが楽しめます。交通の便も「川崎駅」から徒歩5分と、アクセス抜群!沖縄出身のアーティストやお笑い芸人も出演します。沖縄の音楽は、聞いているだけで心が和みます。

テレビでお馴染みの方も多いので、ファンの方必見ですね。

2.2日間で24万人が来場! / 代々木公園 「OKINAWAまつり」

2018年の開催も決定している、大規模で行われる沖縄イベント「OKINAWAまつり」。

6周年だった2017年は、2日間で24万人が来場し、大賑わいでした。島らっきょうや、ミミガー、サーターアンダギー、黒糖わたあめ、パイナップルなど、普段なかなか目にしたり食べれる機会が少ない、沖縄ならではの食べ物が並びます。大人気のオリオンビールの屋台や、泡盛などもあります。

伝統芸能エイサーや、沖縄出身アーティストライブは、子供から大人まで沖縄にいる気分にさせてくれます。

アクセスは、「代々木公園」から徒歩6分、渋谷駅や原宿駅などからも歩いて行けるので、散歩しながら行くのも楽しいかもしれません。歩いた後の、オリオンビールは最高です!
11時~19時までの開催で、1日中楽しめますよ!



 

3.ブレイク目前!?関東で行われる沖縄出身お笑い芸人ライブ

沖縄出身のお笑い芸人ライブが、年に数回、関東で行われています。

2017年は東京の原宿で、ブレイク目前と言われている沖縄出身の「しゃもじ」他数組のお笑い芸人ライブ「ばんみかす」が行われました。

不定期ですが東京を中心に、ブレイク寸前のお笑い芸人ライブなどは年に数回行っていますので、チェックしてみてください。

 

以上、「沖縄に行けなくても感じられる関東でやってる沖縄系イベント3つ」をご紹介しました。ゴールデンウィークや初夏などにやっている沖縄の魅力満載のイベントですが、今年行けなかった方は来年は是非遊びに行ってみてください。
イベント開催日前後は、交通や駐車場、宿泊施設なども混雑する可能性もありますので、プチ旅行感覚で予定を組むのも楽しいですよね。来年の開催日が決定しているイベントもありますので、チェックしてみて下さい。沖縄好きの人から、沖縄に行った事がない人まで、みんなで仲良く楽しめること間違いなし!

まとめ

沖縄に行けなくても感じられる関東でやってる沖縄系イベント3つ

1.最大規模の沖縄イベント! / 川崎「はいさいフェスタ」
2.2日間で24万人が来場! / 代々木公園 「OKINAWAまつり」
3.ブレイク目前!?関東で行われる沖縄出身お笑い芸人ライブ





お試し

お試し

情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2015 okinawa-contents.com All Rights Reserved.