やんばるに行く時に立ち寄りたい景観が素敵な観光スポット5選

壮快な水平線
沖縄観光で一番の人気スポットと言えば、ジンベイザメやマンタに会える美ら海水族館。本島北部、山原(やんばる)地域に位置します。水族館までは那覇空港から約100km、高速道路を使っても約2時間~2時間半かかるので、整備された道とはいえ、直行するのはちょっと大変。途中で休憩を兼ねた観光を組み込んだドライブプランがおすすめです。

そこで、やんばるへのドライブルートにある景観が素敵な観光スポット5選をご紹介いたします。



やんばるに行く時に立ち寄りたい景観が素敵な観光スポット5選

 

景観が素敵な観光スポット1 海の上を駆け抜けて「恋の島」へ、古宇利島

古宇利大橋

琉球人の祖先となる男女が暮らしたという、沖縄版「アダムとイブ」神話にちなんで「恋の島」と呼ばれる古宇利島。車なら一周10分ほどの小さな島ですが、透明なビーチで遊んだり、恋人たちに人気の「ハート岩」や神話にまつわる恋のパワースポットを訪ねたり、古宇利オーシャンタワーから360度のオーシャンビューを楽しんだり、いろんな過ごし方ができます。

古宇利島と屋我地島を結ぶ全長約1.9kmの古宇利大橋は、遮るものが無いエメラルドグリーンの海の上をまっすぐに走る海上道路。まるで海の上を滑走しているような爽快なドライブが楽しめます。歩道が整備されているので、海風を全身に感じながら歩いて渡るのも面白いですね。

古宇利島の手前にある屋我地島は、沖縄の原風景が残された静かな島。海とビーチとサトウキビ畑をゆっくり流れる「沖縄時間」の豊かさが実感できる穴場です。

 

景観が素敵な観光スポット2 ありのままの沖縄のビーチ、瀬底ビーチ

瀬底ビーチ

瀬底島は真っ白なサンゴの砂浜で囲まれた、天然ビーチの島。有名な観光スポットはありませんが、ありのままの沖縄のビーチをのんびり楽しめます。

白い砂浜が700mに渡って伸びている瀬底ビーチを筆頭に、島のいたるところに遠浅で透明度が高い絶景ビーチがあり、手軽に砂浜に降りてさらさらの砂、優しい波とたわむれることができます。瀬底ビーチは、水納島や伊江島の向こうへ、東シナ海の水平線に溶け込んでゆく夕陽の美しさでも知られています。

本部町と瀬底島の間は全長762メートルの瀬底大橋で結ばれており、エネラルドグリーンの海を見ながらあっという間に渡れます。

 

景観が素敵な観光スポット3 水族館だけではもったいない、海洋博公園

海洋博公園から伊江島を望む

見どころが一杯の美ら海水族館ですが、水族館だけで帰ってくるのはもったいないですよ。

沖縄海洋博を記念して作られた海洋博公園は、約71ヘクタールという広大な敷地に、沖縄や海の文化、歴史、自然を伝える施設が整備され、自然とともに生きてきた沖縄の歴史や文化に触れることができます。

よく手入れされた亜熱帯の樹々や草花が広がる公園は、いつ訪れても美しい花々が咲き乱れていて、広い公園のすべてが気持ちいい散歩道です。花好きなら、常時2,000株以上のランが鮮やかな姿と甘い香りで魅了する「熱帯ドリームセンター」は必見。螺旋状に登った遠見台からの眺望は、時間が経つのを忘れる絶景です。

海洋公園内にあるエメラルドビーチは、沖縄でも珍しい礁湖(ラグーン)内にあるビーチで、透明な海と白い砂浜の美しさは抜群。4~10月は遊泳可能で、シャワー、ロッカー、遊び道具のレンタル、売店などが整備されています。

 



 

景観が素敵な観光スポット4 やんばるの森に薫る歴史とロマン、今帰仁城跡

青空の下の今帰仁城跡

琉球王朝成立の前、13世紀に築かれたといわれ、世界遺産にも登録されている沖縄屈指の城(グスク)跡です。建造当時のまま残っている城壁は、緩やかな斜面に美しい曲線を描きながら幾重にも重なって延びており、ここを支配した北山王の権勢がしのばれます。

城内で最も見晴らしがよい「御内原」に立つと、城の全貌から地元の村の全景、さらに緑濃いやんばるの森とその向こうに広がる東シナ海の感動的なコントラストが見渡せます。晴れた日には与論島まで見えると言われます。

また、1月下旬からのカンヒザクラの開花に合わせて開かれる「今帰仁グスク桜まつり」も有名です。ライトアップされた城壁や参道に連なるろうそくに照らされた日本一早い桜が、琉球の歴史とロマンで観客を魅了します。

 

景観が素敵な観光スポット5 本島一番の絶景とも言われる、万座毛

万座毛の絶景

象の鼻のような崖で有名な万座毛は、沖縄西海岸を代表する絶景スポットです。

海から直接立ち上がる、切り立った珊瑚礁の断崖の高さは約20m。断崖から眺める海は想像を絶する壮大さで迫ってきます。真下から水平線まで、さまざまに色を変える南の海の美しさをたっぷり味わってください。

駐車場を出ると緑に覆われた平らな草地を取り囲むように、一周10分ほどで回れる遊歩道があり、子供連れでも楽に見物できます。

西海岸ですからサンセットの美しさも折り紙付きで、美ら海水族館からの帰りに立ち寄るのもいいですね。

 

ここでは、やんばるに行く時に立ち寄りたい、景観が素敵な観光スポット5選をご紹介いたしました。休憩を兼ねて立ち寄って、気分をリフレッシュ! 楽しく安全に沖縄観光を満喫してください。

まとめ

やんばるに行く時に立ち寄りたい景観が素敵な観光スポット5選

景観が素敵な観光スポット1 海の上を駆け抜けて「恋の島」へ、古宇利島
景観が素敵な観光スポット2 ありのままの沖縄のビーチ、瀬底ビーチ
景観が素敵な観光スポット3 水族館だけではもったいない、海洋博公園
景観が素敵な観光スポット4 やんばるの森に薫る歴史とロマン、今帰仁城跡
景観が素敵な観光スポット5 本島一番の絶景とも言われる、万座毛

 



お試し

お試し

情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2015 okinawa-contents.com All Rights Reserved.