魂を活性化させる曼荼羅アートを更に進化させたヒーリングアーティストを取材してきた

マンダラアート
曼荼羅アートって聞いたことはおありだろうか?なんとなくあの幾何学模様の絵のことかな?くらいのイメージは持ってるのではないだろうか。

今回、あるご縁から沖縄県でヒーリングアートの販売をネットでされている”あとりえじょいふる”のオーナー“あーすまざーしずえる”こと、まつかわしずえさんにお会いする機会があった。

沖縄のエメラルドグリーンの海に惹かれてやって来たとのことで、ご自身のこれまでの経験を活かし、アートで人々を癒す活動に取り組んでおられる、とても美しい女性なんです。

いやー正直、お話させていただきながらもドキドキものでしたよ。

そんな中、曼荼羅アートを更に進化させた“フラワーオブライフマンダラ”で得られる癒やしとエネルギーの活性化について話しを聞いてみた。



魂を活性化させる曼荼羅アートを更に進化させたヒーリングアーティストを取材してきた

 

Q.まつかわさん。そもそもマンダラってなんですか?

マンダラは無限の宇宙とつながるツールともいわれ、心の中を表現するものです。

サンスクリット語で『マンダ』が本質、『ラ』が助動詞の得るという意味で本質を得るという意味となります。

マンダラから得られるものは普段意識することのない無意識レベルでのエネルギー。

無限の宇宙とつながることによる創造のエネルギーの活性化。

精神をおだやかにしてくれる調和のエネルギー。

こういった精神や魂をプラスにさせてくれるエネルギーを得ることが出来ますよ。

 

 

Q.フラワーオブライフってどういう意味なんですか?

古代叡智神聖幾何学の一種でちょっとむずかしい言葉に聞こえますが、わたしたち生きるもの全てがもともと持っていて、DNAの奥深くに刻み込まれているものです。

フラワーオブライフで「生命の花」とも呼ばれます。

DNAレベルから細胞のエネルギーを活性させ心を開花させるエネルギーになります。

人間には「チャクラ」というエネルギーの中枢ともいえるものがあります。

チャクラとは、サンスクリット語で「車輪」や「回る」を意味し、精神エネルギーの中枢で7ヶ所あるとされています。

フラワーオブライフはそれぞれのチャクラのバランスを整え、見ると心が穏やかになり、肉体全体のエネルギーと創造力が活性化されるんですよ。

そのエネルギーは魂本来のエネルギーを覚醒させてくれるので、調和で平和に満ちた心へと導いてくれます。

自分の内側に存在する宇宙のエネルギーの開花がおこりやすくなり肉体が活性していき元気になったり穏やかな気持ちになったりします。

 

 

Q.どうしてフラワーオブライフマンダラを描こうと思ったのですか?

フラワーオブライフマンダラとは私の作った造語です。

ある出来事で、私自身が小さいころにトラウマを受けたことにより、私の生きてきた世界はまるで恐怖に満ちた世界でした。

どこにいても常にわけのわからない不安があり、悲しみがあり生きているのがとても辛く苦痛なものでした。

大人になり、この辛い苦しいをなんとかしたいとヒーリングやカウンセリング、NLP等学びました。

その中でも一番ピンときたのがパステルで絵を描くことだったんです。

パステルをカッターで削り、粉にしてその粉を指で画用紙にすり込んでいきます。

指でくるくるとすり込んでいくとなんともいえない心地よさ指から刺激が全身につたわり体全体が癒されていくような感じでした。

無心になって書いている時間はまさに瞑想そのもの描き終わると心地よい疲れがやってきて眠くなったり安らぎに包まれ、心が開放されていくそんな時間を過ごせました。

そんななか、パステルでマンダラを描いている人の作品をネットで見つけました。

ひと目見て感動してしまい、私の第三チャクラがとても反応したんですよ。

それで思い切って描きにいってみたんです。

やはりマンダラだけあって、描いてるときの心地よさ、マンダラに現れる自分自身を読み取っていく作業はとても楽しいものでした。

その心地よさにはまり、毎日何枚も描き続けました。

そうしているうちに、もっとエネルギーを活性させるものがないかと模索するようになりましたね。

当時は事務の仕事をしていたのですが、フラワーオブライフを印刷したものを机に飾っていると疲れがいつもより和らぐように感じていたのを思い出しました。

それなら、フラワーオブライフにマンダラを組合わせみるのはどうかと試してみたのが最初です。

 

 

Q.素敵な気付きですねー。実際やってみてどうでした?

マンダラもフラワーオブライフも両方とも調和のエネルギー見事に合致し、創造力、チャクラバランス、色々なものを活性させてくれました。

実際にサロンに飾っていただくと部屋のエネルギーが調和され、お客様が集まってきた等の嬉しいお声を頂いたこともあります。

マンダラは描き続けると、心理学者のユングの言うとおり心のバランスが整えられることで、肉体レベルまで調和して顔のゆがみが治ってきたり、無限の宇宙とつながり沢山のアイディアがわいてきたり、高い次元のご自分とつながり新しいご自分をマンダラの中に発見される方が多くいらっしゃいます。

私自身もフラワーオブライフマンダラを描きつづけることで、自分自身が調和され癒されているのを実感しましたね。

毎日フラワーオブライフマンダラを描く事で、目の前の世界がクリアになっているのも発見しました。

例えば、今までは単なる黒と思ってみていたジャケットが、実は黒地に濃い紫の模様が入っているのが見えて、視界がクリアになっている実感があり感動しました。

 

 

Q.なるほど。フラワーオブライフマンダラを見ているだけでも、描いても精神の深いレベルから癒やされて自分の視野がクッキリと見えるようになるわけですね。

そうですね。

エネルギーの活性により、その方の望む現実創造、つまり引き寄せも早くなったり自分のエネルギーがクリアーになり、見える世界観も変化していきます。

お仕事やお勉強など、目標を持って取り組んでおられる方にはおすすめしたいですね。

 

 

Q.ところで、しずえさんはどうして沖縄に引っ越してきたんですか?

沖縄は昔からエメラルドグリーンの海がきれいで憧れの土地でした。

ある日、ヒーリングワークを受けた後でエメラルドグリーンの海の写真を見たとたん、私のハートが開きそこからエネルギーが溢れ出る体験をしたことがあったんです。

それ以降、どうしてもエメラルドグリーンの海のそばで暮らしたくなっちゃって。

しばらくは夢見ているだけでしたが、やっぱり引っ越すことになりました。

実をいうと、あの頃大きな失恋をしてしまい、心が傷ついたのをあのエメラルドの海で癒したいというのがあったのですが……。

今思えば、あの頃は自分で自分を苦しめていただけだったのかもしれませんね。

今では、沢山の植物たち、お花、動物たち、沢山の地球の大自然の恵みに感謝しています。

 

 

Q.まつかわさん。素敵なお話をありがとうございました。

こちらこそ。ありがとうございました。

 

インタビュー形式で、魂を活性化させる曼荼羅アートを更に進化させたヒーリングアーティスト、まつかわしずえさんを紹介してみたんだけど、どう感じただろうか?

実際に彼女の書いたフラワーオブライフマンダラを1枚買ってオフィスにおいているんだけど、すげー繊細な絵で優しい色使いというか。ついついぼーっと見入ってしまう自分がいる。
マンダラアート

癒やされているかどうかは実感ないけど、集中力はかなりあがった気がする。おかげで記事の執筆もはかどるはかどる♪

フラワーオブライフマンダラがほしい人は、当ブログまで連絡してもらってもいいけど、ぜひ“あとりえじょいふる”のブログをチェックしてみてほしい。

しずえるさん

あとりえじょいふる

http://ameblo.jp/mimitantopopotan/

FACEBOOKページはこちら

https://goo.gl/ZRa2t1

mandala-woman1
mandala-floating
20160429_140452000_iOS
20160429_140416000_iOS
20160429_140257000_iOS
mandala1
mandala2




お試し

お試し

情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2015 okinawa-contents.com All Rights Reserved.