いちゃついてるイカが旨い!?八重瀬町でB級イカグルメを発見した

いかイチャイチャ“出典:http://yoichi098.ti-da.net/e7238677.html” />

ある日、沖縄県南部の八重瀬町という街をドライブしていて、ふと立ち寄ったお店で見つけた「イカの羽 いちゃいちゃ」
売っていたのは八重瀬町港川にある「みなとがわパヤオ鮮魚店」。
道沿いにあるこじんまりとしたお店で、地元では結構な人気店なんだとか。小腹がすいていたので弁当を目的に入店したんだが、思わぬ収穫でした。意外な旨さにニンマリした「イカの羽 いちゃいちゃ」のプチ食レポです。



いちゃついてるイカが旨い!?八重瀬町でB級イカグルメを発見した

まずはお店の情報から。

みなとがわ パヤオ鮮魚店

沖縄県島尻郡八重瀬町字港川1369-1
098-998-8622

たまには南部方面でもドライブしてみるか~と、連れを載せてトコトコあてもなく愛車を走らせてたら辿り着いてしまった。パヤオ鮮魚店の名前の通り、店内には地元の具志頭港でとれたであろう魚のうまそうな刺し身なんかも置いてあって、アットホームな雰囲気。

思わず目に入った「イカの羽 いちゃいちゃ」を連れのぶんと合わせて3袋も買ってしまった。
沖縄ではよく採れるソデイカ(セイイカ)のゲソを揚げたおつまみで、とにかく歯ごたえがバツグン。口の中でイチャイチャと音を鳴らしながら食べる。
イカの鮮度がいいんだろう、肉厚なイカの食感も相まってめちゃめちゃ旨い!

ピリ辛マヨネーズとビールが最高にあうこと間違いなし!
久々にまとめ買いしたくなる一品に出会いました。ちなみに1袋500円。



八重瀬町といえば、2006年にかつての東風平町(こちんだちょう)と具志頭村(ぐしちゃんそん)が合併してできた町。那覇寄りのエリアが東風平町で、海というか港よりが具志頭村。東風平地区の伊覇あたりは近年急速に区画整理が進み、住宅や商業施設が増えて活気のあるニュータウンになっている。

2014年に全線開通した津嘉山バイパスのおかげで、那覇から伊覇までクルマで約15分程度で行けるようになった。最近は伊覇への移住者がものすごく増えていて、街には新築のアパートや建築中の物件が多い。まだまだ区画整理中の場所もあって、今後は那覇に経済基盤をもつ人のベッドタウンとしてさらに発展していくんだろうな。

買い物、医療施設、交通アクセス、豊かな自然と住みやすさは年々向上しているんじゃないかな。沖縄移住の穴場スポットとして候補に入れてもいいのではないだろうか。クルマさえあれば、とてもに便利な地域だといえる。

サンエー八重瀬シティ、マックスバリュー、かねひで、JAおきなわ
マクドナルド、ケンタッキー、すき家
伊覇そば、うちなあ家などの沖縄そば屋も。
飲食店も段々増えてきていて、近い将来ちょっとしたグルメスポットになりうる雰囲気がある。

アパートはファミリー向けの物件が多く、2LDK、3LDKが目立つ。
幹線道路沿いで新築の3LDKで、家賃は6万円前後だが、築年数が3年くらいたっている部屋は同程度でも5万くらいまで下がる傾向。
築浅で設備も充実していて駐車場もついている(無料~3000円程度)ので、カップルにはオススメかも。
単身者用の1Kや1LDKも築浅物件が多数。1Kで4万円くらい(駐車場4000円)。1LDKで5.5万くらいかな。(2016年5月現在)
今後もアパートは増えることが容易に予想できる。

 

絶景スポットのギーザバンタ(慶座絶壁)やサンゴが見れる玻名城の郷ビーチなど、休日は沖縄の自然と触れ合ってリフレッシュもできそうな環境なのに那覇からそんなに遠くない。仕事で疲れても、いちゃいちゃとビールで乾杯すればストレスも吹っ飛ぶさー!!




お試し

お試し

情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2015 okinawa-contents.com All Rights Reserved.