日本最速の開花!一面にひろがるテッポウユリが眩しすぎる伊江島の祭りがヤバイ

海洋博公園からの伊江島
亜熱帯に属する沖縄県ではいろんな花がいち早く咲くことでも知られています。伊江島は沖縄県北部のもとぶ半島の先に浮かぶ、面積が23平方キロほどの小さな島です。遠くから見るとちょこんと突き出たような山が印象的ですよね。

人口は約5000人でホントに小さな島なのに、色んな特産物があって、伊江牛、サトウキビから出来たラム酒、ハイビスカス園から生まれたハイビスカスソープ、島らっきょうなどなど。

そんな伊江島では毎年5月のゴールデンウィークの時期になると開花するのがゆり一面にひろがるテッポウユリの眩しさに感動してしまうあるお祭りを今回は紹介します。



日本最速の開花!一面にひろがるテッポウユリが眩しすぎる伊江島の祭りがヤバイ

・世界中から集めた90品種のゆりの咲き方がハンパない

一面のゆり 出典:http://www.crownhotel.jp/
北海岸のリリーフィールド公園で開催されているのが、日本一早いゆりの開花がみられる「伊江島ゆり祭り」。世界中からあつめた90品種のゆりが文字通り咲き乱れ状態。

白いテッポウユリがズラッと並んだ様は圧巻のパノラマで、太陽の照り返しが眩しいくらい。ふだん花なんてものに興味がないわたくしですら、ちょっとした感動を覚えるくらいです。

他にも沖縄っぽいバンドのライブがあったり、地元食材を使った料理を屋台で食べれたりと楽しめる仕掛けがいっぱいです。

 

・なにげにハイビスカスもヤバイ

ハイビスカス
2月上旬頃には、伊江島ハイビスカス園で「ハイビスカス祭り」があります。1000種類のハイビスカスが満開で、こちらも観賞価値やたら高し!

ハイビスカスはその高い抗酸化力から、美容・健康面でも注目度急増中。

 

・さらになにげに近くの古堅農園さんがクール!

古堅農園
出典:http://sun.ap.teacup.com/flowergarden/

リリーフィールド公園から歩いて10分くらいの場所にあるのが、「古堅農園」。

3000坪の花畑には、50種類超の花の数々。色彩豊かなコスモスやひまわりの中でも異彩を放つ黒紫のひまわり。黒い花って個人的にソソります。

ご夫婦でされているようで、なんかほっこり感満載なブログも書かれていました。
http://sun.ap.teacup.com/flowergarden/



・世界で唯一の地形。オフスクレープってなに?

伊江島タッチュー
“出典:http://find-travel.jp/article/2487”

もとぶ港から船で30分。サンゴ礁に囲まれた伊江島は、真ん中にとんがりコーンみたいな山が最初に目に入ってきます。城山(ぐすくやま)、別名「伊江島タッチュー」とも呼ばれ、昔から海で働く人たちの目印的な役割があったそうです。

これ、実はとてもめずらしい地形で「オフスクレープ現象」で出来た岩山なんです。なんでも、プランクトンや化石なんかが積もった岩盤が、琉球海溝に沈んでいくプレートに乗っかっている途中で剥がされて出来たとのこと。

世界でも、唯一この伊江島でしか見ることの出来ない現象なんです。沖縄ジオグラフィック的。

海抜172メートルの頂上から見える絶景は、一眼レフを買いたくなるくらいです。パワースポットとしても有名な伊江島タッチューは、伊江島を訪れたらぜひ登るべし。

 

一面真っ白のゆりの花畑がアメージングな日本一早い伊江島のゆり祭りをご紹介しました。沖縄本島の人間も滅多に訪れることのない伊江島の魅力が少しでも伝わっていれば嬉しいです。ラム酒も最高にうまいですよ!

伊江島のホームページもチェックすべし!→http://www.iejima.org/

まとめ

日本最速の開花!一面にひろがるテッポウユリが眩しすぎる伊江島の祭りがヤバイ

・世界中から集めた90品種のゆりの咲き方がハンパない
・なにげにハイビスカスもヤバイ
・さらになにげに近くの古堅農園さんがクール!
・世界で唯一の地形。オフスクレープってなに?


お試し

お試し

情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2015 okinawa-contents.com All Rights Reserved.