Archives for 4月 2017

沖縄移住でオススメしたい浦添市の住みやすさの6つのポイント

てだこホール
「青い海」「ゆったりとした時間」「沖縄独特の文化」。これは、一足早く沖縄に移住を決めた人たちから聞いた、沖縄の魅力です。

そんな沖縄で移住組が多く住んでいるのが、南部エリアです。沖縄経済の中心地である那覇市は、車社会の沖縄でありながら、車がなくても全く生活に不自由がない沖縄初心者にはぴったりのエリアです。

でも、観光スポットである国際通り周辺は交通事情があまりよくなく、小さな子供を連れて移住をしたいと考えているなら、おすすめの地域とは言い切れません。

そこでおススメしたいのが、今回紹介する浦添市です。那覇に隣接する浦添市は、人口も多く活気がありながら、住環境やこどもたちの教育環境が良いので、都会のストレスを感じずに子育てを楽しみたい若い世代が多く集まるエリアです。

今回は、沖縄移住でオススメしたい浦添市の住みやすさと注意点6ポイントをご案内します。
[続きを読んでみる‥]

沖縄本島南部でイチオシの格安でおいしい人気のお店5選

ゴーヤーチャンプルー
那覇空港からのアクセスが便利な沖縄本島南部。ひめゆりの塔やおきなわワールド、アウトレットあしびなーなどの観光スポットもたくさんあります。ビーチも数多くあるので海のレジャーを楽しむ方など、沖縄南部をメインに観光される方も多いのではないでしょうか。

そのため南部には観光客向けのお店も多いのですが、今回は、地元うちなーんちゅも足繫く通う、安くておいしいお店を5つご紹介したいと思います。
[続きを読んでみる‥]

自然が豊かで暮らしやすい名護市の5つの魅力

ひんぷんガジュマル
名護市は約6万人が暮らす、沖縄本島北部の中核都市。東は太平洋、西は東シナ海に面し、緑濃い山と森、果物や野菜栽培に適した農地にも恵まれた、海あり山ありの豊かな自然が自慢です。しかも、便利な都市機能も備えていて、とても暮らしやすい街でもあります。

沖縄移住を考えるとき、候補地のひとつとして外せない名護市の5つの魅力をご紹介いたします。
[続きを読んでみる‥]

沖縄北部に行ったら必ず訪れるべき夕日が美しすぎる5つの絶景スポット


沖縄の果てしない水平線に沈んでゆく真っ赤な夕日。海の青と太陽の赤とのコントラストがとても美しいです。ガイドブックなどでよく目にしますよね?美ら海水族館でお馴染みの沖縄北部地域にはそんな夕日の絶景スポットが数多くあります。

ドライブしながら見る夕日も素敵ですが、せっかくなら車を停めてゆっくりと夕日を眺めてみませんか?本島北部の絶景夕日スポットを5ヶ所ご紹介します。沖縄の夕日は本当にキレイです。是非1度見てみて下さい。その自然の力の素晴らしさに感動し、圧倒されるはずです。
[続きを読んでみる‥]

沖縄本島中部にある安くてお腹いっぱいになれる食堂5選


地元沖縄のうちなーんちゅが愛してやまない食堂。沖縄の食堂は、安くてボリュームもあって地元の方だけでなく、観光客の方にも大人気です。沖縄に訪れた際には是非訪れたいですよね。

沖縄本島は大きく分けて、南部・中部・北部と3つのエリアに分けられています。今回ご紹介する沖縄本島中部は、人気観光スポットの1つである、北谷町を代表とするエリアです。那覇空港から美ら海水族館に行く途中に立ち寄れる場所でもあります。

沖縄中部で腹ごしらえをして、その後思い切り観光を楽しむのもいいのではないでしょうか。沖縄の食堂と言っても千差万別です。そこで今回は、それぞれに違った個性のある5つの食堂をご紹介したいと思います。
[続きを読んでみる‥]

あれ?そんなに簡単なんだ!沖縄引越しをスマートに完了する5つのコツ


海がキレイで冬もそんなに寒くなく花粉症に悩まされることのない沖縄には、毎年たくさんの移住者がやってきます。でも、生まれ育った街を離れて、遠く海の向こうの小さな島に移り住むなんて、ちょっと覚悟を決めないとなかなか実行できませんよね。

それでもこんなに大勢の人が沖縄へ引越してくるということは、この島にそれだけの魅力があるから。世界でも有数の透明度を誇る海、ちょっと足を伸ばせばどこにでもビーチがある環境、タコライスや沖縄そばなどのオキナワンフード、三線やエイサーなどの伝統文化、そして人の優しさ。

念願かなって沖縄へ引っ越すことになった人は、沖縄での生活を思い描いてワクワクとドキドキで落ち着かないのではないでしょうか。でもその前に、引越しを無事に成功させることが先決です。今回は沖縄への引越しの費用をなるべく抑えつつ、ラクチンに終わらせるようになるちょっとしたコツを5つご紹介します。ぜひ参考にして、沖縄移住にトライしてみましょう!
[続きを読んでみる‥]

沖縄生活がどんなものか知るのに手っ取り早い短期移住のメリット4つ


南国沖縄で生活するってどういうカンジなんだろう。冬でも海で泳げるってホントかな?沖縄の人は朝から泡盛を飲んでるってホントかよ?そんな都市伝説的なコトを信じている人はいまだにいるんでしょうか。テレビで見る沖縄のイメージは常夏の島。人はみんな優しくて、ゆったりとした時間の流れ。

そんな夢のような楽園をイメージして沖縄移住すると、大失敗します。那覇や浦添、宜野湾あたりは人口も多い街で、思ったよりも都会です。また、沖縄には公共交通機関がバスと那覇の一部地域を走るモノレールくらいしかないため、ものすごい車社会で朝夕の渋滞はひどく、初めて訪れる人はビックリする人もいます。

実際に沖縄に移住して生活するってどんなものか。自分に合うのかどうかを一度見極めてみるのも合理的といえます。そこで今回は、手っ取り早く生の沖縄ライフを体験できる短期移住のメリットを4つあげてみます。
[続きを読んでみる‥]

情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2015 okinawa-contents.com All Rights Reserved.