Archives for 11月 2015

沖縄移住ならやっぱり那覇!地域別に押さえておきたい5つのポイント【牧志(マキシ)周辺】

三線のある風景
沖縄の独特な文化や雰囲気に惚れてしまい、移住をしようと決断する方は多いですが、どこに住めば沖縄の独特の文化や食生活に囲まれた生活がおくれるのでしょうか?“奇跡の1マイル”とも呼ばれ有名な国際通りに隣接する那覇市牧志(マキシ)とおいう地域があります。

この地域には”那覇の台所”で知られる牧志公設市場があり、観光の名所となっているエリアですが、実際の生活はどうなのでしょうか。

今回は那覇市の中でも人気の牧志近辺の生活をはじめる前に押さえておくべき5つのポイントを紹介してみます。沖縄移住の参考になれば幸いです。
[続きを読んでみる‥]

沖縄移住ならやっぱり那覇!地域別に押さえておきたい5つのポイント曙(アケボノ)

那覇空港(めんそーれ)
憧れの沖縄に移住することを決心したものの、どこに引っ越せばいいのか迷っている人は多いです。沖縄が好きで、何度も沖縄に行っている人もいますが、殆どの方は実際の住み心地まではわかりません。

沖縄移住で重要なのは、沖縄でどんなライフスタイルで過ごしたいのかを明確にすることです。沖縄で就職し、きっちりと仕事をしながら生活をしていくのか、フリーランスとしてしっかり稼いでいきながら沖縄生活を楽しみたいのか。定年後のスローライフを沖縄で送りたいのかなど人それぞれでしょう。

では、実際どこに住めばいいの?と迷っているかたのために、今回は那覇市の曙(アケボノ)地域がどんなところかを簡単にご紹介します。ぜひ、沖縄移住の参考になさってみてはいかがでしょうか。
[続きを読んでみる‥]

なんくるないさでビジネスチャンスを逃さない為の5つの必須アイテム

可愛い子がOKって!
「なんくるないさ」とは沖縄の方言で「なんとかなるさ」という意味でよく使用されることばで、最近ではテレビでもよく聞く方もいらっしゃるかもしれませんね。
実際、沖縄の日常生活でも頻繁に使われていることばです。大変な目にあってもなんとかなると前向きに捉える意味でつかう人もいれば、少しくらい手抜きしてもなんとかなるという意味で使われる人もいます。
厳しいビジネスの現場ではなんとかなるさでは済まないことも多くありますよね。そんなとき、ピンチを救ってくれる可能性のあるビジネスの必須アイテムを5つご紹介したいと思います。

[続きを読んでみる‥]

沖縄の12種類のハーブを使った薬膳酒でカラダから毒素を出す方法

ハーブ
現代人は様々なストレスにさらされて生活しています。その影響で頭痛や目の疲れ、よく眠れないなど人それぞれに色んな体の不調をかかえていることが多いと思います。
ハーブには古代より様々な症状の治療に用いられてきた歴史があります。ハーブや薬草がもつ有効成分を健康に役立てる両方を植物療法といいます。植物が持っている抗菌、鎮静、抗酸化などの作用を心身のケアに役立てる健康法といえるでしょう。
今回は薬膳酒にすることでカラダから毒素を出す効果の高まる、抗酸化力が高い沖縄の12種類のハーブをご紹介します。
[続きを読んでみる‥]

島らっきょうを食べると血液サラサラになる5つの根拠

島らっきょう

社会人になると飲み会の席が多くなったりしてついつい食べ過ぎてしまい、朝起きるとなんだか頭がボーっとしてる人結構多いのではないでしょうか。脂分や塩分を摂りすぎると血液がドロドロになってしまい、健康によくないのはいうまでもありませんが、その状態を放置していると血圧が上がったり、生活習慣病の原因になったりする危険があります。

島らっきょう「畑のくすり」と呼ばれているほど、様々な効果・効能があります。その生産地である沖縄は日本でもっとも脳卒中、心臓病が少ない県だということをご存知でしょうか?今回はそんな島らっきょうの健康効果の秘密について説明していきます。

[続きを読んでみる‥]

沖縄移住が成功する人に見られる5つの共通点

出発!!

一時のブームは去ったとはいえ未だに沖縄への移住を希望する人は跡を絶ちません。沖縄の何がひとびとをそこまで惹きつけるのでしょうか。

沖縄に旅行でいくのと実際に生活をするのとではまったく違います。実際、沖縄移住にチャレンジしても2~3年で離れる人が6割以上といわれています。離れる理由としては様々なことが考えられますが、やはり定着率は良いとはいえないでしょう。

しかしその半面、移住後の沖縄生活をそれなりに満喫し、ハッピーに暮らし続けている人もいらっしゃいます。では、沖縄移住に成功した人とそうでない人の間にはどういった違いがあるのでしょうか。

[続きを読んでみる‥]

ドラゴンフルーツの栄養素で美白になれる5つのレシピ

ドラゴンフルーツ

女性なら誰でも思うことに、“きれいでいたい”とか“つるつるお肌をずっとキープしたい”という願望があると思います。美白になるためには活性酸素を減らす食べ物をなるべく多く摂取することが大事です。

ドラゴンフルーツという活性酸素を減らす抗酸化作用が強いフルーツがありますが、美白効果を高めるためには栄養素を効率よく吸収することがカギになります。今回はそんなドラゴンフルーツを使った美白・美容・アンチエイジングの悩みを解決できる5つのレシピをご紹介します。

[続きを読んでみる‥]

情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2015 okinawa-contents.com All Rights Reserved.