土産品として人気も高い鮮やかな色の琉球漆器コレクション5選


琉球漆器の歴史は14〜15世紀にさかのぼり、大交易時代、中国との最大の交易品でした。中国で造られる漆器を参考にして、沖縄でも様々な技巧がほどこされ、独自の発展をすることになりました。

特徴はあの鮮やかな赤。そして、堆錦といわれる立体感のある絵付けです。重箱などの高級品には螺鈿がほどこされるなど本土の漆器とは違った華やかさを誇っています。その中でも、『お土産品』としてお勧めしたい5つをご紹介します。



土産品として人気も高い鮮やかな色の琉球漆器コレクション5選

 

1.日常使いでキラリと光る魅力がある銘々皿

漆器と言えば食器類が多くなりますが、日常生活の中で漆器を用いる機会も減りましたよね。その中でも気軽に使えるのが銘々皿です。

和菓子を頂くとき、素敵な銘々皿に盛りつけると気分が良いものです。たいていは3〜5枚のセットになっていて、違った絵付けが楽しめる様になっています。

琉球漆器の特徴はその丈夫さ。漆器の上に置かれた菓子を黒文字で切ると跡が残ったりするのですが、琉球漆器の場合はそれがありません。ちょっとした来客にお出しするのにはちょうど良い感じです。

自分ではなかなか買いにくい種類のものですので、ご年配の方へのお土産にすると喜ばれるはずです。

 

2.来客時にちょっと自慢できる菓子鉢

菓子鉢というのは、お茶席などでお菓子を数個入れて、お客さんに回して採ってもらう為のものですが、日常の生活においてもあると大変便利です。

お客さんが来られて、おまんじゅうやおせんべいなどのお菓子を出すとき、琉球漆器の赤い菓子鉢に盛って出されると気分がいいものです。

普段からお菓子を入れて置いておいても良いですよね。

 

3.毎日のごはんが楽しくなる沖縄のお箸

本土でも若狭塗り箸が有名ですが、琉球漆器の中でももっとも手軽に、毎日使えるアイテムです。丈夫で塗りがしっかりしているので長く使えます。

ちょっと良いお箸で食べると御飯もより美味しく感じるから不思議なものです。ご両親やご家族、結婚するお友達にペアで差し上げると喜ばれますよ。

 



 

4.お手軽価格でオシャレなお箸置き

普段のお食事の時に、お箸置きを使われているご家庭は少ないかも知れません。

お箸置きというと陶器が多いのですが、琉球漆器だと軽くて割れないので、気軽に使えます。赤い漆の上にちょっとした絵付けもされていたりして、心も和みます。小さくて比較的安価ですので、お友達への沖縄土産には最適です。これもなかなか自分では買わないので、大変喜ばれますよ。

 

5.沖縄モチーフのストラップ

最近ではシーサーを形取ったストラップなどグッズ類も多く造られているようです。きちんとした素材をつかって、確かな仕事で造られた物はなにかしら心を和ませるものです。

携帯電話やバッグなどに付けておくと、優しい気持ちになれるでしょう。お友達や同僚の方に気軽に差し上げるのにも良いでしょうね。

 

今ではあまり使われなくなった琉球漆器ですが、現代の生活にマッチするように様々な工夫がされています。

全国各地にある漆器のなかでも非常に特徴のある琉球漆器は、日常生活にも十分耐えうるものですし、長く愛用できます。

お持ち帰りの時に破損する心配もありませんし、伝統工芸品の中でも安心してお土産に出来るのも良い所です。

琉球漆器の優しい朱色はきっと生活に彩りと安らぎを添えてくれるでしょう。

まとめ

土産品として人気も高い鮮やかな色の琉球漆器コレクション5選

1.日常使いでキラリと光る魅力がある銘々皿
2.来客時にちょっと自慢できる菓子鉢
3.毎日のごはんが楽しくなる沖縄のお箸
4.お手軽価格でオシャレなお箸置き
5.沖縄モチーフのストラップ

 



 

お試し

お試し

情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2015 okinawa-contents.com All Rights Reserved.