血糖値の上昇をおさえ肥満を防ぐノビレチンを多く含むシークワーサーの5つの健康効果

青切りシークワーサー

沖縄や台湾に自生しているミカン科の常緑植物のシークワーサーは、美容に良いビタミンCやカロチンを含んだヘルシー食材として有名ですね。沖縄県でも北部にある大宜味村では、山に行けばいたるところに自生しています。

シークワーサーには、柑橘系の植物がもっている健康成分ノビレチンが、温州みかんの約10倍近くも含まれており、その優れた効果・効能が注目されているんです。

沖縄産のシークワーサーに含まれるノビレチンが豊富なことで得ることが出来る5つの健康効果についてご紹介します。シークワーサーでノビレチンを効率よく摂取できるレシピもありますので、血糖値や体重が最近気になるという方はぜひ参考にしてみてください。
[続きを読んでみる・・]

沖縄の12種類のハーブを使った薬膳酒でカラダから毒素を出す方法

ハーブ
現代人は様々なストレスにさらされて生活しています。その影響で頭痛や目の疲れ、よく眠れないなど人それぞれに色んな体の不調をかかえていることが多いと思います。
ハーブには古代より様々な症状の治療に用いられてきた歴史があります。ハーブや薬草がもつ有効成分を健康に役立てる両方を植物療法といいます。植物が持っている抗菌、鎮静、抗酸化などの作用を心身のケアに役立てる健康法といえるでしょう。
今回は薬膳酒にすることでカラダから毒素を出す効果の高まる、抗酸化力が高い沖縄の12種類のハーブをご紹介します。
[続きを読んでみる・・]

島らっきょうを食べると血液サラサラになる5つの根拠

島らっきょう

社会人になると飲み会の席が多くなったりしてついつい食べ過ぎてしまい、朝起きるとなんだか頭がボーっとしてる人結構多いのではないでしょうか。脂分や塩分を摂りすぎると血液がドロドロになってしまい、健康によくないのはいうまでもありませんが、その状態を放置していると血圧が上がったり、生活習慣病の原因になったりする危険があります。

島らっきょう「畑のくすり」と呼ばれているほど、様々な効果・効能があります。その生産地である沖縄は日本でもっとも脳卒中、心臓病が少ない県だということをご存知でしょうか?今回はそんな島らっきょうの健康効果の秘密について説明していきます。

[続きを読んでみる・・]

ココナッツオイルを毎日とって一気に健康になる5つの方法

ココナッツ

ココナッツオイルといえば、ダイエット、生活習慣病改善、認知症の症状改善、アンチエイジングなどさまざまな効果がありますが、なぜそこまで体に良いのでしょうか。そのカギとなるのは「中鎖脂肪酸」と「ケトン体」のようです。

最近なにかと話題になることの多くなってきたココナッツオイルですが、まだまだ日本では知られていないのが現状です。

今回はそんなココナッツオイルのもつ健康効果の秘密について分かりやすく紹介します。

[続きを読んでみる・・]

情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2015 okinawa-contents.com All Rights Reserved.