年末年始を沖縄で過ごすならぜひ行ってほしいご利益のある神社5つ


忙しい日々で疲れている中、待ちに待った年末年始休暇。

のんびり羽を伸ばしながらも、新しい年に向けて良い運気を掴みたいですよね。

沖縄には、琉球古来の信仰と神道そして仏道が織り交ざっている個性的な神社がたくさんあります。

今回は沖縄県内でご利益のあるといわれている特におすすめの神社を5つご紹介します。

神社巡りを通してご利益はもちろん、沖縄の新たな魅力も発見できるはずです。
[続きを読んでみる・・]

願いを叶えたいなら一度は訪れたい沖縄5つのパワースポット

久高島遥拝所
季節を問わず、毎年多くの観光客でにぎわう沖縄県。家族連れや、友達同士、恋人同士、一人で気ままに楽しむ方と、様々な方々が沖縄を訪れます。

その中には、沖縄で癒されるために毎年訪れる方も少なくありません。沖縄に来ると不思議と日々の疲れを忘れ、元気になれるという方も多いでしょう。

それもそのはず。実は沖縄県には多数のパワースポットが存在するのです!今回はその中から厳選し、願いを叶えたいなら一度は訪れたい沖縄5つのパワースポットを紹介します。
[続きを読んでみる・・]

魂を活性化させる曼荼羅アートを更に進化させたヒーリングアーティストを取材してきた

マンダラアート
曼荼羅アートって聞いたことはおありだろうか?なんとなくあの幾何学模様の絵のことかな?くらいのイメージは持ってるのではないだろうか。

今回、あるご縁から沖縄県でヒーリングアートの販売をネットでされている”あとりえじょいふる”のオーナー“あーすまざーしずえる”こと、まつかわしずえさんにお会いする機会があった。

沖縄のエメラルドグリーンの海に惹かれてやって来たとのことで、ご自身のこれまでの経験を活かし、アートで人々を癒す活動に取り組んでおられる、とても美しい女性なんです。

いやー正直、お話させていただきながらもドキドキものでしたよ。

そんな中、曼荼羅アートを更に進化させた“フラワーオブライフマンダラ”で得られる癒やしとエネルギーの活性化について話しを聞いてみた。
[続きを読んでみる・・]

世界で初めての養殖サンゴを使った『ビーズ珊瑚』で沖縄の珊瑚が復元可能な理由

今朝の沖縄のローカル新聞の小さな記事で紹介されていたのが『ビーズ珊瑚』

グローイングコーラルというサンゴの養殖をしているNPO法人が養殖サンゴを使って、日本で初めての特許を取得して、商品化した『ビーズ珊瑚』で沖縄の海にサンゴを復元する活動のできるって聞いて、沖縄在住のブロガーとして真っ先に取材しました。

ビーズ珊瑚 <上記写真のみNPO法人グローイングコーラルFacebookページからの転用>

そもそも、養殖サンゴ?サンゴって養殖するものなのか?

この『ビーズ珊瑚』商品開発、養殖、販売をしているNPO法人グローイングコーラルのサイトをチェック→http://growingcoral.okinawa

どうやら、ここ数十年は沖縄の天然サンゴがどんどん減っていて、養殖をしないと増やすことができないんだとか。確かに、本島のビーチでは、サンゴってほとんど見られなくなっている。

で、そのNPOのサンゴ養殖技術はすごいらしく、特許も取得しているらしいです。その技術を活かして開発したのが「ビーズ珊瑚」。

早速、NPO法人グローイングコーラルに電話して、どこで買えるのか聞いたところ、那覇市にある雑貨屋さん

レネミア
(沖縄県那覇市牧志2-7-15、電話:098-866-2501)
https://www.facebook.com/renemia.okinawa/を紹介してもらって、速攻で取材開始!。

店頭に並ぶビーズ珊瑚
『ビーズ珊瑚』には、珊瑚の種類や、養殖期間別(3ヶ月、5ヶ月)で形や大きさで7種類の商品があるけど、2つと同じものがない。

早速、手に取って見る。そういえば、沖縄で長い間、暮らしているけど、サンゴを手にとって、まじまじと見たことは、今までなかったな。

なんだこれ。やたらキュートなんだが。しかも、めっちゃ真っ白なサンゴの中にうっすらビーズが見えてて、すごくキレイ・・

手のひらの上にビーズ珊瑚

店員さんに聞いたところ、サンゴが周りのものを包みこみながら成長する特徴を活かして、このサンゴが養殖したものだと証明するために、ビーズをつけたサンゴを海で養殖したのがこの『ビーズ珊瑚』とのこと。

その辺のサンゴ養殖に関わる特許が使われているんだとか。

手のひらの上のビーズ珊瑚2
ちょっとお店で詳しく話し聞いてみたので、ざっとリストアップしてみました。

 

・天然のサンゴを海から持ち帰ったりするのはNG!

・サンゴは特別な資格がないと売買や所持が禁止されている!

・NPO法人グローイングコーラルはサンゴを養殖する資格があるので販売できる

・サンゴにビーズを埋め込む特許を取得している!

・売上の3.5%をサンゴ養殖継続のための資金として使う

 

どうやら、ここ数十年で沖縄県のサンゴ礁は壊滅的に減ってきていて、かなり危機的な状況なんだとか。

そういえば、ニュースとかでサンゴの白化現象とかよく聞きますよね。

 

売上の3.5%をサンゴの養殖費にあてるということは、これを買うことで沖縄の海をまもる活動に間接的に参加できるということになるわけか。

 

でも、その前にまずこのビーズ珊瑚。オブジェとして、すげーレベル高い!なんかデカイ雪の結晶みたいだし、カタチもユニーク!

 

生き物だから、一個一個すべてカタチが違ってくるから、世界でオンリーワンなオブジェということに。これ、彼女にプレゼントしたら、間違いなくテンション上がるだろうなー

 

あわててお店に車走らせたかいがありましたよ。早速、彼女へのプレゼントと自分用に2個購入してしまいました。彼女の反応が楽しみです。

ケースの中のビーズ珊瑚

今後はネットでも本格的に販売をするらしく、ホームページのオンラインショップのURLは
NPO法人グローイングコーラル(ビーズ珊瑚ラインナップ)

http://growingcoral.okinawa/onlineshop

 

 

ダイバー仲間や知り合いにも教えようかなー。多分、すげー欲しがると思う。だって、海で勝手にサンゴ取っちゃダメなんですから。

 

しかも、ビーズ珊瑚を買うと、その売り上げの3、5%が珊瑚養殖の費用として使われ、沖縄の海に珊瑚を復元に参加できるっていうのがイイね!


沖縄の12種類のハーブを使った薬膳酒でカラダから毒素を出す方法

ハーブ
現代人は様々なストレスにさらされて生活しています。その影響で頭痛や目の疲れ、よく眠れないなど人それぞれに色んな体の不調をかかえていることが多いと思います。
ハーブには古代より様々な症状の治療に用いられてきた歴史があります。ハーブや薬草がもつ有効成分を健康に役立てる両方を植物療法といいます。植物が持っている抗菌、鎮静、抗酸化などの作用を心身のケアに役立てる健康法といえるでしょう。
今回は薬膳酒にすることでカラダから毒素を出す効果の高まる、抗酸化力が高い沖縄の12種類のハーブをご紹介します。
[続きを読んでみる・・]

アロマペンダントに入れてセルフイメージを高める沖縄産オイル5選

photo-1429277005502-eed8e872fe52

最近、テレビなどで紹介され人気急上昇中のアロマペンダントですが、試してみたいと思っている人は多いのではないでしょうか。アルツハイマー予防やホルモンの調節作用によるリラックス効果などいろんなメリットがあることが分かってきています。

ではアロマペンダントにはどんなオイルを入れればいいのか迷っている方もいらっしゃるでしょう。太陽の光をいっぱいに浴びた自然派素材を使ったオイルもとてもオススメです。特に沖縄県で育った植物は太陽の紫外線や虫から種や実をまもるために非常に強力な自己防衛の成分をつくりだすと言われています。

では沖縄県産の素材を使ったアロマオイルはどんなものなのかをご紹介していきますので、あなたの夢の実現のパワーの源になりそうなオイルをぜひ探し当ててみてはいかがでしょうか。

[続きを読んでみる・・]

情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2015 okinawa-contents.com All Rights Reserved.