移住予定者は覚えるべし!沖縄本島とも違う宮古島の独特の方言7つ


んみゃーち!宮古島!!

宮古島へ来た事がある方なら空港などで必ず一度は見たことがある言葉だと思います。

んみゃーち??ちょっと言いにくいけど何て意味?

沖縄本島では見かけない文字、、え?沖縄って全部方言一緒なんじゃないの?なんて思っている方も中にはいるかもしれませんね。

実は、宮古島、沖縄本島、八重山地方でも全然方言は異なります。

冒頭の【んみゃーち】は、沖縄本島で言う【めんそーれ】

この代表的な【いらっしゃいませ・ようこそ】の意味合いですが、これだけでも全く違ってくることが分かります。

宮古島でも、池間島や伊良部島、平良など地域によって話し方も変わってくるのですが、今回は移住したら良く耳にする代表的な宮古島の方言【みゃーくふつ】について、ご紹介していきたいと思います。
[続きを読んでみる‥]

沖縄生活してみて分かった押さえておくと何かと便利な7つの沖縄方言

居酒屋談義

沖縄移住者はよくこう言います。「ひとこと言わせて下さい。沖縄は外国です。」

文化も違えば言葉も違います。特に沖縄のオジィ、オバァ同士の会話は全くと言っていいほど分かりません。だいたいの方言は、分からないながらも何となく会話の予想がついたりしますが、沖縄の言葉は本当に分からないですね。

そこで今回は、沖縄に旅行に行っただけでは分からない、逆に移住したからこそ分かる沖縄に行く前に覚えておくと便利な方言を7つご紹介します。もし沖縄移住をご希望なら、今回紹介する沖縄方言を覚えておくと日常生活の思わぬところで役に立つし、地元の人との距離感がきっと縮まることうけあいですよ。
[続きを読んでみる‥]

沖縄で短期ステイして理解を深め本格移住に成功する4つのポイント

沖縄古民家にのるシーサー
旅行で行くのと、実際に住んでみてのギャップが気になって、なかなか沖縄移住に踏み切れない人は多いのではないでしょうか。確かにネットの情報だけでは、沖縄生活の実情はみえてこないかもしれません。住み続けるからには仕事をしていかなければなりませんし、住む場所を確保する必要がありますが、こればかりは実際に沖縄に行って生活してみないと分かりません。

でもよく考えてみれば、なにも最初から沖縄で一生暮らしていくと決める必要はありません。まずは1~3年程度の短期間、お試しで沖縄に移住してみるという手もあります。外から見た沖縄のイメージと実際に住んでみて分かる本当の沖縄との間で、どれくらいギャップがあるのか体験してみてはいかがですか?今回は沖縄での短期ステイを上手に乗り切り、沖縄を理解できるようになるポイントを4つご紹介してみましょう。
[続きを読んでみる‥]

なんくるないさでビジネスチャンスを逃さない為の5つの必須アイテム

可愛い子がOKって!
「なんくるないさ」とは沖縄の方言で「なんとかなるさ」という意味でよく使用されることばで、最近ではテレビでもよく聞く方もいらっしゃるかもしれませんね。
実際、沖縄の日常生活でも頻繁に使われていることばです。大変な目にあってもなんとかなると前向きに捉える意味でつかう人もいれば、少しくらい手抜きしてもなんとかなるという意味で使われる人もいます。
厳しいビジネスの現場ではなんとかなるさでは済まないことも多くありますよね。そんなとき、ピンチを救ってくれる可能性のあるビジネスの必須アイテムを5つご紹介したいと思います。

[続きを読んでみる‥]

情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2015 okinawa-contents.com All Rights Reserved.