やんばるで食べたい、本格沖縄そばのお店ベスト7

沖縄グルメの代表、県民のソウルフードと言えば「沖縄そば」です。

沖縄ではいたるところで目にする「沖縄そば」の看板やのぼり。中でも、そばの名店が並んでいることから「本部そば街道」と呼ばれるようになった県道84号線沿いをはじめ、やんばる(本島北部)地域には数多くのお店があり、どこに入ればいいのか、迷ってしまいますね。

そこで、やんばるを訪ねたらぜひ食べていただきたい本格沖縄そばのお店を7店、「本部そば街道」と名護市内からご紹介いたします。



やんばるで食べたい、本格沖縄そばのお店ベスト7

 

本格沖縄そばのお店1 行列覚悟でも食べたい、きしもと食堂

創業100年を越える伝統の味を求めて、食事時はもちろん開店前から行列ができることもある超人気店です。

一番の自慢は、灰汁(あく)を練り込んだ麺を、薪で沸かしたお湯でゆでる昔ながらの製法で作る自家製麺。つやと弾力がある麺はカツオが効いたスープとの相性が抜群。何度通っても食べ飽きない、優しい味が人気の秘密です。

本店から3kmほど離れた八重岳の入口にある「きしもと食堂 八重岳店」は駐車場が広く、座敷席もあるので家族連れには、こちらもオススメです。

きしもと食堂:本部町渡久地5 水曜休み

きしもと食堂 八重岳店:本部町伊野波350-1 無休

 

本格沖縄そばのお店2 ガツンとくる、パワフルなそば、山原そば

市街地から離れた山の中なのに一日中行列が絶えず、遅れると売り切れごめんになる超人気店です。

メニューは「ソーキそば」、「三枚肉そば」、「子供そば」に「御飯」のみ。豚骨をメインにじっくり仕上げたスープは力強く、しかも風味が豊か。腰があってモチモチの太め手打ち麺とコクがある甘辛味の豚肉とのコンビネーションが絶妙。「ソーキそば」、「三枚肉そば」ともに、肉も麺もボリュームがあって、若い人でも食べ応え十分です。

本部町伊豆味70-1 月曜・火曜休み

 

 

本格沖縄そばのお店3 個性的なメニューが楽しい、八重善

街道でひときわ目立つ立派な建物に大きな看板とシーサーののれんが目印。伝統的な沖縄そばとアイデアあふれる変わりそばが人気でのお店です。

一番の変わりそばは「元祖いかすみそば」。真っ黒なイカスミスープに、歯応えのあるイカの切り身と豚肉、野菜などが載った見た目にビックリ。さらに、食べ始めるとその美味しさに、もう一度ビックリすること間違い無し。

店内は広くて明るく、沖縄料理の定食やソフトドリンク、デザートもあるので家族連れやグループ客に喜ばれています。

本部町並里342-1 火曜休み

 

本格沖縄そばのお店4 名物はやかんスープ、八重食堂

名護市の飲食街の中にある地元民愛用のお店で、メニューは「三枚肉」と「ソーキ」と「ミックス(三枚肉とソーキ)」と「ジューシー」だけという、沖縄そば専門店です。

八重食堂の特徴は、麺とスープが別々に出てくること。きしめん風の柔らかな平麺に具材が載って出てきたら、やかんから熱々スープを自分で注ぎます。すっきりした塩味のスープは優しい美味しさで、麺を食べ終わってもスープをお代わりして楽しむお客さんも見かけます。

名護市城1-9-3 火曜休み

 



 

本格沖縄そばのお店5 苦労してたどり着けば老舗の美味、新山食堂

もうすぐ創業100年を迎える、名護市の老舗。民家のような外観の一軒家食堂ですが、地元民にも観光客にも愛される実力店です。

麺は幅広の平麺、スープは見た目あっさりですが、うまみが詰まった優しい味。それに三枚肉、ソーキ、テビチ、昆布がトッピングされた「沖縄そば」、8時間かけてじっくり煮込んだテビチがたまらない「てびちそば」が人気です。「沖縄そば」にジューシー、刺身が付いた「そば定食」もお得感がありますね。

店の前に駐車場がありますが、表通りから入った住宅街なので事前によく調べてから行くことをお勧めします。

名護市大東1-9-2 不定休

 

本格沖縄そばのお店6 地元民がこよなく愛する名護の人気店、宮里そば

ロードサイドに広い駐車場を持つそっけない建物の大衆食堂ですが、名護では知らない人はいないという有名店。いつも地元の老若男女や観光客で混雑していますが、店内が広く、回転も早いので長く待たされることはありません。

豚骨とカツオ、昆布のスープは、カツオの風味が強くてほんのり甘く、ほっとする味わい。やや太めの麺と甘辛煮の豚肉がスープの美味さを引き立てます。シンプルで飽きがこない、オーソドックスな沖縄そばです。

大衆食堂ですから、カレーやスパゲティなどがあるのもご愛嬌です。

名護市宮里1-27-2 水曜休み

 

本格沖縄そばのお店7 沖縄そばに新風を吹き込む「炙り島豚そば」、島豚家

備長炭で炙った島豚がドンと乗っかった「炙り島豚そば」で人気急上昇中。麺もスープも豚肉も調味料も、地元食材にこだわったお店です。

本部町の塩を使った手打ちの極太麺は、注文ごとにゆでるので腰が強いのが特徴です。スープはアグー豚をベースに地鶏、カツオ、島野菜を加え、地元の塩で味付けているのであっさりしていてコクがある仕上がり。器からはみ出しそうな大きさの炙り島豚は、じっくり煮込んで仕上げに備長炭で炙ってあるので、箸で切れるほど柔らかく、スモークの薫りが食欲を刺激します。

本部町東500-4 日曜・木曜・祝日休み

 

やんばるを訪ねたらぜひ食べていただきたい、沖縄そばのお店をご紹介しました。安く、短時間で食べられて、しかも美味しい沖縄そば。いろいろ食べ比べて、「これだ!」という一押しのお店を見つけるのも楽しいですね。

まとめ

やんばるで食べたい、本格沖縄そばのお店ベスト7

本格沖縄そばのお店1 行列覚悟でも食べたい、きしもと食堂
本格沖縄そばのお店2 ガツンとくる、パワフルなそば、山原そば
本格沖縄そばのお店3 個性的なメニューが楽しい、八重善
本格沖縄そばのお店4 名物はやかんスープ、八重食堂
本格沖縄そばのお店5 苦労してたどり着けば老舗の美味、新山食堂
本格沖縄そばのお店6 地元民がこよなく愛する名護の人気店、宮里そば
本格沖縄そばのお店7 新風を吹き込む「炙り島豚そば」、島豚家

 



お試し

お試し

情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2015 okinawa-contents.com All Rights Reserved.