なんだかんだいっても沖縄県民がついつい入っちゃう5つの定番食堂


沖縄県民がこよなく愛する食堂。沖縄にはおばぁが作る料理や昔ながらの雰囲気を感じることができる食堂がたくさんあります。
食堂には沖縄そばやゴーヤーチャンプルー以外にも沖縄ならではの料理がいろいろありますのでメニューを見ているだけでも楽しめます。
今回は本土の方もきっとハマる、オススメの沖縄の定番食堂を5つ紹介いたします。



なんだかんだいっても沖縄県民がついつい入っちゃう5つの定番食堂

 

あやぐ食堂(那覇市)

那覇市首里にある「あやぐ食堂」は創業25年以上になる沖縄食堂です。

沖縄県民に人気があるのはもちろんですが観光客の方もたくさんおりお昼時になるとお店の前には行列ができるほどの人気店です。

たくさんのメニューがありますが、オススメはゆし豆腐。ゆし豆腐とは本土でいうところのおぼろ豆腐でほんのり効いた塩味とやさしい口当たりが特徴です。

どんぶりいっぱいにゆし豆腐が入ったゆし豆腐定食や、沖縄そばの上にゆし豆腐をのせたゆし豆腐そばなどいろいろなメニューでゆし豆腐が楽しめます。

モノレールの首里駅から歩いて5分ほどの場所にありますので、首里城や金城町の石畳など首里周辺を観光する際にはぜひ立ち寄ってほしい食堂です。

あやぐ食堂

沖縄県那覇市首里久場川町2-128-1
098-885-6585
休業日 水曜日
営業時間 9:00~21:00



 

軽食の店 ルビー 泊店(那覇市)

「軽食の店 ルビー 泊店」は那覇空港から国道58号線を車で北向けに走ること約15分のところにある沖縄食堂です。国道58号線沿いにあり真っ赤な看板が目印なので、道に慣れていない観光客の方でもすぐに見つけることができます。

こちらのお店は「軽食」をうたっていますが、軽食とは名ばかりでどのメニューもボリューム満点、ガッツリ食べたい時にはオススメの食堂です。

カレーやオムライスといった本土にある普通のメニューからゴーヤーや豆腐などのちゃんぷるー系、へちまのみそ煮やポークたまごといった沖縄独特のメニューまで種類が豊富ですのでどれにしようか迷ってしまうかもしれませんね。

沖縄の食堂にはAランチ・Bランチ・Cランチといったトンカツやポーク、たまご焼きなどの惣菜がてんこ盛りのメニューがあります。

ルビーにもA・B・Cランチがありますので、こってりしたものが好きな方はぜひチャレンジしてみて下さいね。

軽食の店 ルビー 泊店

沖縄県那覇市泊3-4-14
098-868-1721
休業日 年中無休(正月、お盆はお休みです)
営業時間 10:00~24:00

 

みどり屋食堂(宜野湾)

宜野湾市我如古(がねこ)にある「みどり屋食堂」は宜野湾市立図書館のとなりにある食堂です。駐車場が広いので大きな車や複数台の車で食べに行くときも安心です。

こちらの食堂のオススメは「カレーライス」。沖縄食堂ならではのボリュームにもビックリしますが、カレーのルーの色が黄色く昭和のカレーライスを思い出します。

カレールーは鶏ガラ、トンコツ、かつお節を使ったスープでのばしているのでコクのあるカレールーに仕上がっています。ルーは薄味なので途中でソースやしょうゆをかけるなど味に変化をつけて食べると飽きずに最後まで食べられますよ。

みどり屋食堂

沖縄県宜野湾市我如古3-4-8
098-898-6161
休業日 日曜日
営業時間 10:30~17:00

 

いけだ食堂(与那原)

「いけだ食堂」は沖縄本島東海岸の与那原町東浜(あがりはま)の中城湾港マリンタウン地区にある沖縄食堂です。近くには西原きらきらビーチがあり海水浴の帰りに寄るにも便利な場所です。

平日や休日の昼間に行くとタクシーの運転手さんや現場作業の方、地元のお客さんなどがいっぱいです。沖縄料理以外にも麻婆豆腐や野菜炒め、チャーハンなど普通の定食も豊富にありますので、お子様連れでもメニュー選びには困りません。

沖縄の食堂の料理は量が多くて食べ切れないお客さんもいるため、持ち帰り用のパックが用意されているところが多くあります。

「いけだ食堂」にも持ち帰り用のパックがありますのでテイクアウトで持って帰れば、ちょっとした夜食や間食になりますので便利ですよ。

いけだ食堂

沖縄県島尻郡与那原町東浜95-4
098-944-0999
休業日 火曜日
営業時間 11:00~21:00

 

三角食堂(宜野湾市)

宜野湾市普天間にある「三角食堂」は普天間りうぼう(スーパー)近くにある創業50年以上になる老舗の沖縄食堂です。

時代を感じさせるお店の外観はまさに「昭和」といった感じで入る前からワクワクします。

名物料理はズバリ「おかず」。おかずって何?と思われる方も多いでしょうが、沖縄の食堂では野菜炒めのことをおかずというメニューで出しているところがあります。

「三角食堂」のおかずは豚肉・ちくわ・豆腐・野菜などの上にたまご焼きがのっているタイプのものでご飯との相性もピッタリで食が進みます。

おかず以外にも煮付(豚肉と野菜の煮詰め)やてびち(豚足の汁物)などの沖縄料理もありますので、ぜひ食べに行ってみて下さいね。

三角食堂

沖縄県宜野湾市普天間2-41-1
098-892-8385
休業日 日曜日
営業時間 11:00~17:00(開店時間、閉店時間とも日によって変動があります)

 

味もボリュームも大満足の食堂を5つ紹介いたしましたが興味のある食堂はありましたでしょうか。
沖縄の食堂の魅力は味はもちろんですが、壁一面に貼られたメニューの紙や昭和を感じる店がまえ、食堂のおばぁやおばちゃんたちとのコミュニケーションも楽しみのひとつです。沖縄に行くときには地元の人が通う食堂で沖縄の家庭料理を味わってみて下さいね。



まとめ

なんだかんだいっても沖縄県民がついつい入っちゃう5つの定番食堂

1.あやぐ食堂(那覇市)
2.軽食の店 ルビー 泊店(那覇市)
3.みどり屋食堂(宜野湾)
4.いけだ食堂(与那原)
5.三角食堂(宜野湾市)




お試し

お試し

情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2015 okinawa-contents.com All Rights Reserved.