沖縄旅行の感動をお持ち帰りできるオススメお土産5選

星の砂

楽しかった沖縄の旅の思い出には、何をお持ち帰りしますか?

昔からの沖縄土産で有名な「ちんすうこう」をはじめとするお菓子、色とりどりの野菜や果物を使ったスイーツや飲み物、ソーキそばやタコライス、じゅーしーなどの沖縄グルメをお土産にしたものなど、ご当地食べ物系はいつでも人気者ですね。

また、華やかさと上品さを兼ね備えた琉球紅型、芭蕉布、みんさー織り、宮古上布など歴史や暮らしをしのばせる手織り布を使い、島の風物をモチーフにした小物類や、貝ガラや木の実、草花などの自然素材を生かしたアクセサリー、民芸品は、女性や若い方の沖縄土産に喜ばれています。

旅の感動を持ち帰るお土産選びのヒントとして、沖縄らしさにこだわった沖縄土産5選をご紹介いたします。



沖縄旅行の感動をお持ち帰りできるオススメお土産5選

 

オススメお土産1
沖縄土産では定番中の定番、紅芋スイーツ

紅いもタルトとトング

紅芋のやさしい甘味と色合いを生かしたスイーツは、いまや沖縄土産の定番中の定番。中でも一番人気は「紅芋タルト」。見た目の美しさと味の良さ、ボリューム感、オリジナリティ、お値ごろ感・・・お土産として満点で、年齢、性別関係なく喜ばれるので、ご近所や職場へのお土産は「紅芋タルト」なら間違い無しですね。

また、サクッと軽いガレット生地で紅芋あんを包んだ「紅いもガレット」、紅芋とサツマイモのダブルのあんが濃厚で病み付きになる「紅包」、カリッとした歯応えとお芋の甘さがうれしい「紅芋チップス」など、次の定番候補もどんどん登場しています。

 

オススメお土産2
個性的な味に巡り会う楽しさ、琉球泡盛

琉球ガラスに入った泡盛

長く沖縄だけで飲まれてきた泡盛ですが、現在では沖縄を代表するお酒として、全国に知られています。沖縄では、本島の地域ごとに、あるいは宮古や八重山の島ごとに原料米や水、麹菌にこだわった、個性的な味わいの泡盛が作られており、琉球泡盛の銘柄は900種類以上といわれます。

資料館やショップを併設したり、工場見学を受け付けている醸造元も多いので、見学した後で試飲や見学記念ボトルを購入するのも楽しいですよ。

泡盛の中でも3年以上貯蔵したものは古酒(くーす)と呼ばれ、芳醇でまろやかな味わいが喜ばれています。古酒は3年、5年、10年と年数が長いほど味わい深くなり、珍重されます。添加物を一切使っていない泡盛は瓶詰めされてからも麹菌が働き続けて熟成を続けます。お土産で持ち帰り、じっくり熟成を待つのも楽しいかもしれませんね。

 

オススメお土産3
一度使ったら手放せなくなる沖縄の塩

塩

これはもう黒潮と太陽の恵み、沖縄の宝と言うしかないのが、伝統的な手法で作られた天然の塩。ミネラル分が豊富でまろやかな味わいは、一度使ったら手放せなくなること間違いなし!お料理好きのお友達へのお土産にも喜ばれますね。

宮古島の「雪塩」は20メートルの深さから汲み上げた海水で作られます。含まれているミネラルの種類が世界一多い塩としてギネスブックに認定されて話題になりました。

石垣の海水で無添加の海塩を作っている「石垣の塩」工房では手作り体験ができます(要予約)。自分が手塩にかけた塩は、さらに思い出深いお土産になるでしょう。

最近では「塩のソムリエ」がいる塩の専門店も登場。調味料用の他、おにぎり用、天ぷらのつけ塩用、サラダ用、食卓での振り塩用など、ソムリエに相談して味見しながら選べます。
 



 

オススメお土産4
まだまだ新発見があります! 沖縄の調味料

食べるラー油

沖縄そばのお店の卓上に必ずある、島トウガラシを泡盛に漬け込んだ「コーレーグース」はピリリとした辛さと泡盛のほのかな香りが、スープの味をいっそう引き立てます。「ピパーチ」とか「ピパーツ」とか呼ばれる島コショウは、沖縄に自生するコショウ科の植物の実を粉末にしたもので、さわやかな刺激が好まれています。どちらも、そばやうどんはもちろん、野菜炒めや鍋物などさまざまな料理のアクセントとして普段使いができますね。

石垣島の人気レストラン「辺銀(ぺんぎん)食堂」が開発した「石垣島ラー油」は爆発的人気を呼び、全国的な“食べるラー油‘’ブームのきっかけとなりました。現在では、沖縄全体で、いろんなブランドの食べるラー油が手に入ります。

食べるラー油に次ぐ人気商品になりそうなのが「沖縄の塩麹」。沖縄の美味しい塩を使っているので、お味は間違いなし。肉や魚を漬け込むと、ひと味もふた味も違うメニューが完成します。

他にも、島トウガラシ入りのケチャップ、シークワーサーポン酢、黒糖しょうがパウダーなど、探せば探すほど新発見がありますよ。

 

オススメお土産5
白い砂の中から見つかる幸運、星の砂

備瀬の砂浜

沖縄のビーチを象徴するサラサラの白い砂の中から見つかる星の砂。その正体は有孔虫類というプランクトンの死骸なのですが、さまざまな幾何学的な形をしているため、きれいな星形をしているものが含まれています。

別名「星砂の浜」と言われる竹富島のカイジ浜が有名ですが、根気よく探せば他のビーチでも見つけることができます。ただ、ビーチによっては砂の持ち出しを禁止しているところもあるので、ルールは必ず守ってくださいね。

 

さて、今回は、亜熱帯の風土と人情から生まれた、沖縄ならではの5つのお土産をご紹介しました。ゆったりと流れる島時間、どこまでもやさしい島人(シマンチュ)の人情などの心のお土産とともに、沖縄の感動を伝えるお土産をお持ち帰りください。

まとめ

沖縄旅行の感動をお持ち帰りできるオススメお土産5選

オススメお土産1 沖縄土産では定番中の定番、紅芋スイーツ
オススメお土産2 個性的な味に巡り会う楽しさ、琉球泡盛
オススメお土産3 一度使ったら手放せなくなる沖縄の塩
オススメお土産4 まだまだ新発見があります! 沖縄の調味料
オススメお土産5 白い砂の中から見つかる幸運、星の砂


お試し

お試し

情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2015 okinawa-contents.com All Rights Reserved.