沖縄生活してみて分かった押さえておくと何かと便利な7つの沖縄方言

居酒屋談義

沖縄移住者はよくこう言います。「ひとこと言わせて下さい。沖縄は外国です。」

文化も違えば言葉も違います。特に沖縄のオジィ、オバァ同士の会話は全くと言っていいほど分かりません。だいたいの方言は、分からないながらも何となく会話の予想がついたりしますが、沖縄の言葉は本当に分からないですね。

そこで今回は、沖縄に旅行に行っただけでは分からない、逆に移住したからこそ分かる沖縄に行く前に覚えておくと便利な方言を7つご紹介します。もし沖縄移住をご希望なら、今回紹介する沖縄方言を覚えておくと日常生活の思わぬところで役に立つし、地元の人との距離感がきっと縮まることうけあいですよ。



沖縄生活してみて分かった押さえておくと何かと便利な7つの沖縄方言

 

おさえておくべき沖縄方言1.うちなーぐちの基本「うちなーんちゅ」⇔「ないちゃー」

うちなーんちゅはもう有名かもしれません。「沖縄の人」という意味です。「うちなー」というのが沖縄を意味する言葉なんですね。例えば、沖縄の方言のことを「うちなーぐち」と言います。

対して、内地の人を指す言葉が「ないちゃー」。観光していると、「あなた、ないちゃーね?」と聞かれることがよくあります。

もうひとう「大和人(やまとんちゅ)」というのもあります。どちらも意味は同じですが、大和人の方が少しだけ敬意がある表現といわています。

 

おさえておくべき沖縄方言2.内地とはニュアンスが違う!「○○しましょうね~」

満席の飲食店に入ったら、店員さんにこう言われました。「今から席片付けましょうね~」。私は心の中で「え?一緒に?私も片付けるの?」と思いました。内地では、○○しましょうは、「あなたと私で一緒にやりましょう」という意味で使いますよね。

でも、沖縄は違うんです。○○しましょうねというのは、「今から○○しますね」という意味。一緒にというニュアンスはありません。むしろ、沖縄で「○○しましょうね」は丁寧語として使われています。

 

おさえておくべき沖縄方言3.使いこなせられれば万能な言葉!「だからよ~」

これも知らなきゃ意味わかんないですよね。理由を述べるための言葉ではないというのは先に言っておきます。これは、沖縄方言の中でも1番難しいかもしれません。

というのも、毎回意味が違ってくるというか、会話の前後から類推して初めて成り立つというか。慣れてしまえば、こんなに便利な言葉はないと思いますが、ニュアンスが分かるまでには相当の場数をこなさなければいけません。

でも、うちなーんちゅはよく使います。簡単に言えば、都合のいい相槌みたいなものですね。「あら、そうなの~」みたいな感じに近いと思います。でも、場合によっては「え~、そうじゃないよ~」という意味にもなり得ます。こればっかりは習うより慣れよですね。

 

おさえておくべき沖縄方言4.沖縄独自の誉め言葉「じょーとー」

漢字に直すと、「上等」。これも内地では使わないですね。漢字で表すと意味は分かりますが、最初は違和感ありました。「優れている」とか、「とてもいい」というような意味で使います。

「この服、じょーとーね~」というように使います。沖縄の人を誉める時には、「それじょーとーですね」と誉めてみましょう。

 

おさえておくべき沖縄方言5.沖縄の代名詞?「てーげー」

これもよく使いますね。なぜなら、沖縄はだいたいが「てーげー」だからです。「てーげー」というのは、「適当」という意味です。ご存知、南国沖縄は時間もゆるーく流れています。友達とご飯の待ち合わせをしても、1時間遅刻とかは当たり前な「てーげー」文化。

そんなところも、ないちゃーから見たら魅力的ですよね。もちろん、うちなーんちゅみんながみんな「てーげー」なわけではありませんのでお間違え無く。

 



 

おさえておくべき沖縄方言6.言い方がかわいい「いっぱいしてる」

これは何となく分かりますよね。「混んでいる」という意味です。「あの店の前通ったら、いっぱいしてたさ~」とか、「今、ごーぱち(58号線)いっぱいしてるから、早く出た方がいいさ~」というように使います。混んでるって言うよりも可愛らしくて、私は個人的にすごく好きな言葉です。

 

おさえておくべき沖縄方言7.若いコが使う強調言葉。しに○○

この「しに」は、「とても」とか「すごく」という意味です。主に若い子が使う言葉なので、「めっちゃ」とか「マジ」とかいうのが1番近いかもしれません。同じような意味で「でーじ」というのもあります。こっちの方が沖縄方言としてはポピュラーかもしれませんね。

使い方としては、「この映画、しにヤバイ!」とか、「今日、しに暑い~」というように使います。

 

現地で生活して初めて分かったリアルうちなーぐちを7つご紹介しました。沖縄の方言で有名な「めんそーれ」などはビジネス方言なため、普通の人はあまり使いません。上記の7つの沖縄方言を上手に使いこなせるようになったら、これであなたもうちなーんちゅの仲間入りかもしれません。

まとめ

沖縄生活してみて分かった押さえておくと何かと便利な7つの沖縄方言

おさえておくべき沖縄方言1.うちなーぐちの基本「うちなーんちゅ」⇔「ないちゃー」
おさえておくべき沖縄方言2.内地とはニュアンスが違う!「○○しましょうね~」
おさえておくべき沖縄方言3.使いこなせられれば万能な言葉!「だからよ~」
おさえておくべき沖縄方言4.沖縄独自の誉め言葉「じょーとー」
おさえておくべき沖縄方言5.沖縄の代名詞?「てーげー」
おさえておくべき沖縄方言6.言い方がかわいい「いっぱいしてる」
おさえておくべき沖縄方言7.若いコが使う強調言葉。しに○○


お試し

お試し

情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2015 okinawa-contents.com All Rights Reserved.