沖縄移住で有利な6つの職業。ぜひ取得しておきたい6つの資格


沖縄への移住を考えている場合、職探しで苦戦する方もいるかと思います。
資格がなくても、資格取得支援などある会社もありますが、資格を持っていると就職しやすいのは、本土と同じです。
しかし、本土で需要が多い職種と沖縄で需要が多い職種は、少なからず異なる部分はあります。
そんな時に沖縄での就職に役立つ資格、
沖縄移住に有利な6つの職業。ぜひ取得しておきたい6つの資格」をご紹介します。



沖縄移住で有利な6つの職業。ぜひ取得しておきたい6つの資格

 

1.やっぱり沖縄では有利!/マリンスポーツの「インストラクター」

沖縄では1年中マリンスポーツが楽しめます。現地の人はもちろん、特に観光客には大人気のマリンスポーツ。インストラクターの需要は多いです。
ダイビングインストラクター、ダイブマスター、シュノーケルインストラクターなどの資格は持っていると有利といえます。
体験コースからプロ級のお客様まで、様々なお客様のお相手や、人の命を預かる仕事なので容易に取れる資格ではないですが、持っていれば沖縄での就職に困ることは滅多にないでしょう。

2.海で仕事をしたい人は取得するべし!/「潜水士」

先述の、マリンスポーツインストラクターと一緒に持っていると、鬼に金棒の資格です。
国家資格ですが、試験実施日が年に数回あり実務試験がないので、海で仕事がしたいと思っている方にはオススメの資格です。公共事業などもあり、仕事の種類も豊富です。
最近では多くの芸能人も取得しており、注目されている資格のひとつです。



 

3.泳ぐのが苦手でも海で働ける!/「小型船舶免許」

こちらもマリンスポーツ事業には欠かせない、必要となる資格のひとつです。
数日間の講習や実習、試験などがありますが、資格保有者が多くはないので、この免許を持っているだけでもマリンスポーツ業界には就職しやすいです。
泳ぐのは苦手だけど海で仕事がしたい、という方にはオススメです。

4.人手不足の医療関係/「看護師」「助産師」など

看護師、助産師などの医療資格は、どこでも需要がありますが、沖縄でも人手不足の状況です。他の職種よりも給料は高めですが、本土に比べると給料が下がるのは他の職種と一緒です。
大きな病院からこじんまりとしている診療所、介護関係など、働きやすさに合わせて仕事を探せますし、この資格を持っていれば、沖縄で最も就職しやすいでしょう。

5.人手不足の介護職関係/「介護福祉士」「ケアマネージャー」

高齢者が多い沖縄では、介護関係の資格も重宝します。
無資格でも介護職は需要がありますが、やはり介護福祉士やケアマネージャーの資格を持っていた方がより就職しやすいでしょう。
資格を受けるのにも、実務経験などの受験資格ある為、決して簡単に取得できるものではないですが、今現在介護職に就いていて沖縄移住を考えている人がいたら、資格は取っていた方が良い職業のひとつです。

6.運送業から長距離ドライバー、個人事業として仕事をしていきたい方にも!/「大型免許」

最近ではインターネットでの販売業が人気で、それに伴い宅配業者などのドライバーさんが不足状態にあります。他には、長距離ドライバーなど。こちらはとにかく稼ぎたい!という方に人気です。免許を取っておけば、ひとり立ちできるようになるまで研修期間をしっかりと設けている会社が多いので、重宝する資格です。個人事業として仕事をしていくこともできますし、働き方次第で高収入を狙うこともできるでしょう。

沖縄移住で有利な6つの職業。ぜひ取得しておきたい6つの資格でしたが、いかがでしたでしょうか。資格を取得するのは決して簡単なことではないですが、ぜひこの機会に一生ものの資格取得を取得してスキルアップし、移住後に困ることのないように準備してみてはいかがでしょうか。きっと自身や余裕を持って、仕事ができると思います。



まとめ

沖縄移住で有利な6つの職業。ぜひ取得しておきたい6つの資格

1.やっぱり沖縄では有利!/マリンスポーツの「インストラクター」
2.海で仕事をしたい人は取得するべし! /「潜水士」
3.泳ぐのが苦手でも海で働ける!/「小型船舶免許」
4.人手不足の医療関係/「看護師」、「助産師」など
5.人手不足の介護職関係/「介護福祉士」、「ケアマネージャー」
6.運送業から長距離ドライバー、個人事業として仕事をしていきたい方にも!/「大型免許」



お試し

お試し

情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2015 okinawa-contents.com All Rights Reserved.