魅力あふれる沖縄の離島で必ず守って欲しい4つのマナー


沖縄には大小様々な離島があり その数は160にも及びます。そのうち人が住んでいる有人島は48島。

宮古島・石垣島・久米島など空港がある大きな島から、竹富島・小浜島・阿嘉島など船で渡る小さな島も沢山ありどの島にもそれぞれ特徴があり一度は訪れてほしい島々です!

この小さな島々には本土や沖縄本島とは違ったさまざまな魅力があり、豊かな自然を守っていく為に島には訪れる人達に守ってもらいたいマナーがいくつかあります。

今回は、魅力的な離島をこれからもずっと維持していける様に、訪れる方達に必ず守っていただきたいマナーを4つご紹介します。



魅力あふれる沖縄の離島で必ず守って欲しい4つのマナー

 

1.サンゴを絶対に傷つけない!

離島の魅力と言えば何と言っても豊かな自然を楽しめる事。海の中には沢山の珊瑚が生息していて、その周りには大小さまざまカラフルな熱帯魚が生息しています。

しかし残念な事に、この豊かな珊瑚礁は年々減少し続けています。

地球温暖化の影響だとも言われていますが、それに加えて海洋汚染であったり 珊瑚を傷つける事によって死滅していっているというのも原因の一つです。

豊かな珊瑚の生息する海で遊ぶ際には、浅瀬や沖、足がつきそうな場所であっても砂地以外では絶対に足をつかないでください。一見 岩の様に見える場所でもそれ自体が大きな珊瑚だったという事もありますし、小さな珊瑚の苗がある場合もあります。足をついた部分にある珊瑚礁などは一度踏まれて壊れてしまうと二度と再生できません。珊瑚が減ってしまうとそこに生息している魚達も生きていく事ができなくなってしまいます。

この先も離島の豊かな海を守っていく為にも、珊瑚のある場所では足を付けず、珊瑚は絶対触らないというマナーを守って楽しんでください!

 

2.シュノーケルの際にはライフジャケット、又はウェットスーツを着用しましょう!

沖縄の海は珊瑚が多くリーフになっている場所が沢山あります。リーフ部分でシュノーケルなどを楽しむ場合は潮の流れに注意が必要です。潮の満ち引きなどでも流れが変わる事もありますが、このリーフの切れ目部分で潮の流れが変わり、沖の方へ流されてしまうという事がおこります。

また、シュノーケルが出来る場所では水深が深くなっている所も多く、海面と海中で水温の違う事もよくあります。急な水温の変化で足がつってしまうなんて事もありますし、陸上とは違って身動きの取りにくい海中では何が原因で溺れてしまうかわかりません。

更に、ライフジャケットやウェットスーツで浮力を確保すると 珊瑚の上に足を付く事がなく、珊瑚を守る事にも繋がります。

離島ではビーチや宿泊先などで、ライフジャケットを簡単にレンタルする事ができるので、シュノーケルをする際には、安全の為に必ずライフジャケットやウェットスーツを着用する様にしてください!



 

3. ビーチ以外の場所では水着のまま歩かない!

離島では、船着場や民宿などに注意書きが張られているのですが、まれに ビキニのままや男性では上半身裸のまま、集落にある商店や飲食店に行姿を見る事があります。

リゾートホテルの敷地内ではその様な光景は許可されている事もありますが、沖縄の離島は昔からそこに住んでいる方も沢山居て、普通に生活している町なので島民にとってはとても迷惑な行為となります。

ビーチから一歩外へ出る際には、パレオを巻いて上着を着たり、ショートパンツやTシャツなどを着てから移動するように心がけてください!

 

4. 魚に餌付けをしない!

最近では、シュノーケルの出来るビーチで魚の餌になる様な物を販売している所は少なくなりましたが、観光客の中には魚肉ソーセージや麩などを持参している人達を見かける事があります。

ひどい人では、人の行為を見て自分達もやりたくなってしまったのか… クッキーなどのお菓子を海に持ち込んで餌付けをしている光景を目撃した事があります。

こうした餌付け行為は、魚たちの生態系を壊すばかりではなく、その子孫の奇形をもたらすとも言われています。

たとえ魚肉ソーセージであっても、魚たちの世界にはない保存料や香辛料などが含まれていたり 過剰に与える事により海を汚す事にもなります。

魚や海水そして珊瑚にも悪影響しかない魚の餌付けは、沖縄の離島で楽しむ際の最低限のマナーとして守っていただきたいマナーです・

 

今回は、沖縄の離島で楽しむ際に絶対に守っていただきたいマナーを4つご紹介しました。

飛行機の直行便増加などで益々アクセスしやすく、身近になった沖縄の離島には普段体験できない様なすばらしい魅力が沢山あります!この魅力的な離島の美しさを今後も守り楽しんで行ける様、島民の方の迷惑にならない様、マナーを守って素敵な思い出に残る旅行を楽しんでください!



まとめ

魅力あふれる沖縄の離島で必ず守って欲しい4つのマナー

1. サンゴを絶対に傷つけない!
2. シュノーケルの際にはライフジャケット、又はウェットスーツを着用しましょう!
3. ビーチ以外の場所では水着のまま歩かない!
4. 魚に餌付けをしない!



お試し

お試し

情報の取り扱いの注意/免責事項

Copyright (C) 2015 okinawa-contents.com All Rights Reserved.